2011年03月26日

最後のレッスン

と言っても1年後には再会する予定だが。。。[:にかっ:] ちょうど1ヶ月前の前回のレッスンから、まともに練習が出来たのが1日だけだったので、フォーレにOKをもらうのはやはり無理があった。[:汗:] ・ペダルの踏み方で音の濁るところがいくつかある ・アーフタクトを意識すること。強拍をそのまま強く弾くと行進曲になってしまう。(2拍子なので) 他にもいろいろ指摘あり。 「思い出の風景」も指摘満載。 たぶん前回の方が弾けていたのでは? でも最後と言うこともあり、先生にヴァイオリンパートをキーボードで弾いてもらってのアンサンブル。 指摘されたことを意識しながら弾いていたら失敗ばかり。 もう1回合わせたかったなぁ。。。 ウォークマンで録音していたんだけど、マイクの感度を切り替えるのを忘れ、小さい音用になっていたので音が割れまくって聴けたもんじゃないし、散々。[:あうっ:] 6月の大人の発表会は「浜辺の歌」で申し込んだ。 絶対失敗しないように練習しなきゃ!

moreech at 22:34|PermalinkTrackBack(0)音楽 | レッスン

2011年03月21日

マリンバ・コンサート

市の事業で「平成22年度 歌と音楽による四日市の元気創造事業」というものがあるらしい。 そう言えば最近、小学校などにプロの演奏家が訪れて演奏などをしていると言うニュースを聞く。 その事業の一環で、今日3/21に“あさけプラズホール”でマリンバ・コンサートが開催された。 一般:1000円 高校・大学生:500円 小中学生:200円という格安(?)なコンサート。[:にぱっ:] 演奏されたのは、宮本妥子(みやもと・やすこ)さんと後藤ゆり子さんのお二人。 宮本さんは現在滋賀県在住で相愛大学の非常勤講師をされているらしい。後藤さんは奈良県在住で、邦楽器やボーカルなどジャンルを超えた音楽活動をされているとのことで、作・編曲もされているらしい。 つまり、全然予備知識なしに“マリンバ”と“1000円”と“祭日の昼間”というキーワードに惹かれてコンサートに行ってきた。 今日のコンサートは「空想~千夜一夜」と言うタイトルで、「千夜一夜物語」をテーマにした物語の朗読と、マリンバとパーカッションの演奏で進行する音楽物語。(プログラム参照) それすらも知らずに行ったのでした。[:にかっ:] 曲目は「シェヘラザード」や「リベルタンゴ」、「七つの子」や「赤とんぼ」、「剣の舞」「展覧会の絵」「アメイジング・グレース」「カヴァレリア・ルスティカーナ」と言った具合にいろんな楽曲を使用し、物語が創られて行った。 途中休憩なしの70分のコンサート。 続きを読む

moreech at 18:28|PermalinkTrackBack(0)音楽 | コンサート

2011年03月19日

いろいろ・・・

東日本大震災から1週間が過ぎました。 被災地の皆さまにはお見舞い申し上げます。 何も出来ませんが、募金などには協力していきたいと思っています。 さて、先月の東京コンサートで年休を取ってから怒涛の忙しさ。 かつてない多忙な年度末をむかえています。[:きゅー:] この週末は久し振りに落ち着きを取り戻していますが、これは嵐の前の静けさ・・・ かも。[:汗:] そんな今日は3週間ぶりにピアノの練習が出来た。 前回のレッスン後全く練習できていなかったので、前回の指摘も忘れがちになってたり・・・[:汗:] 指摘事項を少しずつ思い出しながらの練習。 結構時間かかっちゃった。。。[:にぱっ:] 6月の大人の発表会に向けての練習も少しずつ始め、新しい曲にも取り掛かり始め時間が足りない。 と言っても今日は2時間半で疲れて気力がなくなってしまったのだけど。。。[:汗:] ちなみに取り掛かり始めた新しい曲は、加羽沢さんの「ラピシア」と言う曲で、私には譜面は珍しく16分音符ばっかり。[:にぱっ:] これまではゆったりとした曲ばかりだったから。 でもこの曲、すっごくかわいらしい曲ですっごいお気に入り。[:にかっ:] 続きを読む

moreech at 20:28|PermalinkTrackBack(0)雑記 

2011年02月27日

休み前の貴重な1回

以前にも書いたけど、3月いっぱいでレッスンを休止、1年間の休みに入る。 今月は1回しかレッスンを受けれず、その1回が昨日あった。 フォーレ 「題名のない三つのロマンス」第三曲  まずは1回通して弾く。 ごく普通のレッスン。今の先生についてもうすぐ丸7年になるんだけど、未だピアノに慣れない。 いつも1回目はダメなんだけど、昨日は“ダメ”の範囲を大きく外れるほどのガタガタぶり。[:汗:] さすがに先生も「もう1回弾いて」 と。[:汗:] 自分自身では“このピアノの感触ならこの音はこう弾けば良い”と言うような具体的なモノはないんだけど、なぜか1回弾くと慣れるようで、1回目と2回目では明らかに違う。 その最たる差が昨日でた。 「1回目とは全然違う。でも人前では1回目の演奏がすべて。」と言われてしまう始末。[:汗:] 中間部のメロディーの“追いかけっこ”がまだまだ。 でもこれを克服できれば仕上がる。 もうちょっとだ。[:にぱっ:] 続きを読む

moreech at 15:39|PermalinkTrackBack(0)音楽 | レッスン

2011年02月19日

スパイウェアに感染

パソコンのデスクトップにシステムモニターを常駐させて、CPUの動作状況や温度などを確認している。 パソコンの動作が特に遅いとか、ほとんど気にならなかったんだけど、このモニターでCPUの使用率がやけに高く、温度もいつもより10℃ぐらい高い。 最初はウイルス対策ソフトが動いているんだろうと思ってたんだけど、それにしては長すぎる。 変だな と思いタスクマネージャーを立ち上げてプロセスを確認すると、“rlvknlg.exe”というのが動いている。 何のプログラムか分からなかったので、エクスプローラで検索しても出てこない。 ネットで調べてやっとスパイウェアだと分かった。 ヒットしたページに削除方法が掲載されていたので、その通りに作業しどうやら無事削除することが出来たようだ。 こちらのページを参考にさせていただきました。 とてもわかりやすく、助かりました。 これまでウイルスやスパイウェアに感染したことはなく(気付いていないだけか?)、対策ソフトを使っていることで安心していたけど、やっぱり感染はあるんだなぁ。。。 システムモニターも役に立ったし。[:にかっ:] 「なにかヘン」と思ったら、調べるようにした方が良さそう。 [:下:]システムモニター

moreech at 23:04|PermalinkTrackBack(0)デジモノ | パソコン

2011年02月16日

第3弾 コンサート!

<第1部> [:星:]ディズニー・ファンタジー 「星に願いを」「小さな世界」  「星に願いを」は以前コンサートで聴いたことがあったけど、「小さな世界」はスターデジオ(スカパー)でしか聴いたことがなかったのでラッキー。[:チョキ:] 先日の“題名のない音楽会”の話があり、観ていない人の為に と「めだかの月光」を演奏。 まさか生で聴けるとは思っていなかったので、むちゃくちゃ嬉しかった。[:にかっ:] [:星:]クラシック・ファンタジー 「ショパン・メドレー」「アヴェ・マリア」「アランフェス協奏曲」  「ショパンメドレー」はFM-NHK“名曲リサイタル”で演奏されたアレンジ。 この中で、ソナタ2番の「葬送」のテーマからエチュードop10-3通称「別れの曲」に移っていくのに、葬送の最後の音を伸ばしたままエチュードのメロディが響き始める。ソステヌートを使っているのかと思いきや、左手ずっと押さえたままで余計な音はなく必要な音だけが響き続けるあたり、感動! やはり聴くだけではなく視覚からの情報も必要だな なんて、一人で納得。[:にぱっ:] 「アヴェ・マリア」はカッチーニ。加羽沢さん、その時の雰囲気で演奏が変わるのでしょう。CDマッチングの楽譜と違うところがあちらこちらに見られ、これはこれで感動。 「アランフェス・・」は個人的には暗いのであまり好きじゃないけど、生演奏となるとやはり惹き込まれる。 [:星:]リクエストコーナー  残念ながら昨日もリクエストできなかった。[:しょぼん:] 実はリクエスト曲いっぱいあって絞りきれていなかったのだが。。。(考えていたのは、ラフマニノフ「パガニーニの主題による変奏曲 18番」「カヴァレリア・ルスティカーナ」「歌の翼に」) リクエストが通ったのは「いい日旅立ち」「夜空の向こう」「ひまわり(映画)」「愛の挨拶」「オネスティ」「エリーゼの為に」「イェスタディ」。漏れたのが「追憶(映画)」 続きを読む

moreech at 16:10|PermalinkTrackBack(0)音楽 | コンサート

第3弾 コンサート移動編

 [:左:]シャッターチャンスを逃した構図[:汗:] 15日 東京文化会館での加羽沢さんのソロコンサート。 まずは移動編。[:にかっ:] 前日月曜日に降った雪の影響が考えられたけど、名古屋の出発が10:00で首都圏に入るのは14:00とか15:00ぐらいのはずなので、その頃には雪は溶けるだろうから大丈夫だと予想。 豊田ジャンクションから岡崎の辺りはいつも渋滞するので仕方がない。 が、その後どの辺りか覚えていないけど、東京方面は渋滞しているのに反対の下り車線はすいているなぁ と思って見ていたんだけど、数分間から数十分も下り車線を1台の車も通らない。 さすがに“おかしい”と気付いてしばらくすると、バスやトラック、乗用車も絡む大きな玉突き事故があったようで、完全に閉鎖状態。 事故現場を先頭に何kmにもおよび渋滞の列は完全に停止していた。(ニュースを見ていないので正確には不明) 事故現場を抜けたら上り車線も流れ始めたので、事故の見物渋滞だったのだろう。 これで1時間ほどの遅れが発生し、東京駅到着は65分遅れの17:15頃だった。 山手線で上野まで行き、会場についた頃には暗くなっていて、写真を撮るのをあきらめた。 なので残念ながら文化会館を含む上野公園あたりの写真が1枚もないのが残念。 [:下:]説明するまでもなくバスの車内[:にかっ:] [:下:]さすがに2階建てバス。乗用車ではぜったい観られない景色。 続きを読む

moreech at 10:16|PermalinkTrackBack(0)雑記 

2011年02月13日

第2弾 テレビ

題名のない音楽会 ピアノ大喜利。 こまつさんHIROSHIさん、そして加羽沢さんの3人が即興やテーマに沿ったアレンジ合戦。 すっごい楽しかった![:にかっ:][:チョキ:] HIROSHIさんは「さすが!」って感じで、技量の高さを改めて感じた。 やっぱり凄いなぁ。[:にこっ:] “もしもアトムがピアノの神童だったら”のテーマでは、「エリーゼの為に」~「乙女の祈り」~「英雄ポロネーズ」と難易度が上がっていく設定もそうだけど、見事にアトムのテーマが織り込まれ、演奏と共に本当に素晴らしかった。 加羽沢さんは一休さんのデートと言うことで、「さくらさくら」~「だんご三兄弟」~「ウイスキーが、お好きでしょ」と進んでいく設定。 「ウイスキーが・・・」が出てきた時には、やっぱりお酒が絡んでくるんだぁ なんて思ったけど、いつの間にか一休さんがお酒を飲める年になっていたんだ! と感心したり。[:にかっ:] でも一休さんがお酒を飲む姿、想像できないなぁ。[:にかっ:] 最後に佐渡さんが言った「ちさ子教授のアシスタントで、いい加減なトークといい加減なピアノ(?)しか聞いたことがなかったけど、こんな立派なピアニストだと初めて知った」と言う言葉が印象的だった。[:にぱっ:] これはもしかすると、加羽沢さんの特集ができるかも? オケとピアノの曲、いっぱいあるし、是非題名で演奏して欲しいな。[:にこっ:]

2011年02月12日

第1弾 ラジオ

美濃さんWeekの第1弾はFM-NHK 名曲リサイタルでの“フレーズ・ア・ラ・美濃”のコーナー。 今日は2月3月のテーマ曲、メンデルスゾーンの「歌の翼に」の演奏がある日。 2ヶ月に1度、クラシック曲をピアノソロにアレンジして演奏されるこのコーナーを楽しみにしている。[:にぱっ:] 今日の演奏者で気になっていたのが、打楽器アンサンブル「ハロミーヤ」という3人組。 番組の詳細ページにある写真にマリンバやカホンが写っていたし、演奏曲目にルロイ・アンダーソンの「シンコペーテッド・クロック」などもあり、どんな演奏を聴けるのか楽しみにしていた。[:にぱっ:] いやぁ~ 実に楽しい演奏![:にかっ:] ステージを観てみたいと思う。 検索してみたらオフィシャルページもあるようで、YouTubeの動画へのリンクもあった。 まだ観ていないんだけど、またあとでゆっくり観てみようと思う。[:にこっ:] 続きを読む

2011年02月06日

美濃ちゃんWEEk

題名のない音楽会の次回予告を観て歓喜![:にかっ:] 大好きな企画のひとつ「ピアノ大喜利」で、こまつさんとHIROSHIさん、その上加羽沢さんまで出演! どれだけこの日を持ち焦がれたことか![:にかっ:] その前日の土曜日(12日)はFM-NHK名曲リサイタルで加羽沢さんの新しいアレンジ曲(メンデルスゾーン:歌の翼に)が聴ける。 そして15日は東京文化会館でのソロコンサート。 これは正に“美濃ちゃんWEEK”と言うにふさわしい。[:にかっ:]