2014年07月11日

風笛

風笛。
この曲を初めて聴いたのは、NHKのドラマ「あすか」が放映された年の紅白歌合戦だと思う。
どこか懐かしさにあふれたメロディに惹かれた。
記憶が正しければ、宮本文昭さんがオーボエを演奏されていたような・・・

この時は「良い曲だなぁ~。風笛っていうのか・・・」ぐらいに思った と思う。
好きな曲の1つとして自分の中にしっかりと残るようになり、映画「私の頭の中の消しゴム」の主題歌を予告で聴いて「弾きたい!」と思うようになった。

知人から「私の頭の中の消しゴム」の楽譜を譲り受け、弾いたことがあったけど、割と簡単なアレンジだったことと、原曲と若干違う事から、若干の消化不良を感じていた。

そして昨年、Bookoffで楽譜を見つけて以来、きちんと練習しようと思った。
今年3月か4月だったか、レッスンを受けるようになりようやく先生のOK(大甘)をもらい録画。

弾いていて「これなら!」と思って止め、録画したものを聴いていたら大事な音が出ていない。
他にも良さそうなものを聴いたけど「これなら!」というものがない。
再度録画しなおす気力も無く、大事な音が出ていないこのテイクをYouTubeにアップ。

ということで、良かったら聴いてください。
  

 

moreech at 19:40|PermalinkComments(4)音楽 | 演奏

2連続のワンコインコンサート

津の三重県文化センター(通称:けんぶん)と四日市文化会館で、ワンコインコンサート(チケットレスで500円で聴ける)が定期的に開催されている。
平日の11:30~12:30という時間帯の為毎回は行けないけど、それでも何回かは行っている。
1966QUARTETの時は初めて夜の部があり、四日市と津二日連続で行った。
 
今回7月10日(津)と7月11日(四日市)の出演は加羽沢美濃さん。
滅多に三重でのコンサートが無いのに、二日連続でしかもワンコイン。
仕事などしている場合ではない! と、かなり以前から職場には年休宣言をしていた。

プログラムはどちらも同じ。
リクエストコーナーを除いては、違っていたのは最後のプレリュード。
津では「海月(くらげ)」「ピエロの涙」「初恋」の3曲。
四日市では「海月」「初恋」の2曲。ちょっと時間が押していたようだ。

リクエストコーナーはいつも大いに盛り上がる。
演奏はもちろんのこと、リクエストを受ける時も。
初めての人にはきっと驚異の世界だろう。
何度聴いてもやはり凄い。誰にでも出来ることではないから。

今回はフルーティストの萩原貴子さんとの演奏もあり、加羽沢さんの曲としては映画「ツレがうつになりまして。」を演奏された。
オリジナルはチェロやオーボエ(だったと思う)だけど、フルートでの演奏も良い!
ホールでフルートを聴くのは初めてかも。
フルートもいいなぁ。

さて、恒例のサイン会。
プレリュードでは「初恋」が好きで是非弾きたい と言うようなこと伝えたら、楽譜が秋に発売されるとのこと。
CD発売から1年半。長かったなぁ~(笑)
発売が楽しみ。

そして今日、時間の関係で「初恋」をカットしようと思ったけど、顔が見えたので演奏しました と言ってもらえ有頂天に。
聞きたかったことを聞き忘れてしまった。(笑)

お約束の。
140711


昨日のお二人。
140710_03re

今日のお二人。
140711_02re
 

moreech at 18:46|PermalinkComments(4)音楽 | コンサート

2014年07月05日

UQ-WiMAX

モバイルルーターを使い始めてもうすぐ3年。
今使っているモバイルルーターはWi-Fi WALKER(DATA08W)というタイプで、WiMAXとau3G回線が使えるタイプ。
最初に使った機器がWiMAXのみで、使えない場所があまりにも多かったので、電波の入り易い3G回線が使えるこの機器にした。
121110

3Gが使えるので、行動範囲ではほぼつながる。
だけど3Gは遅すぎてFACEBOOKなど画像の多いページを開けないことも・・・
ケータイと同じようにこれにも2年縛りがある。
次の更新月が11月でまだ時間はあるけど、早くも"次"を考えてる。

Wi-Fi WALKERでau4G(LTE)が使えるタイプ(HWD14)があるのでそれを狙っているのだけど、LTEを使うとその月は1000円UPとなる。
折角月々3700円ぐらいで使えるのに、1000円アップしたらケータイ会社の定額制料金との差が少なく、モバイルルーターを持つ意味があまりない。
それと、同じUQ-WiMAXのルーターでも機種によって感度が違うらしい。
同じWiMAXの電波でも、機種によって受信し易いもの・しにくいものがあると聞いた。
機種を替えて受信し易くなるのなら良いけど、逆に受信しにくくなると困る。
職場は非常に電波の入りが悪い。
最初の機器はどうしても職場では受信できず、今の機器に代えて東側の窓際ならかろうじてWiMAXの受信が出来る。日によってはできないこともある不安定さ。

で、"Try WiMAX"という機器のお試しが出来ることを知り、申し込んだ。
140627

WiMAX2+、LTE、WiMAXの3種類の電波に対応している優れもの。
1週間使ってみた結果、
  バッテリーの持ちがとにかく良い!
   DATA08Wは半日程しか使えないけど、HWD14は1日半ほど(11時間+5時間)使える。
  発熱量が少ない! 長時間(11時間程度)電源を入れっぱなしにしていても、暖かいと感じる程度。
  LTEはやはり速いし、使える範囲が広い。
  WiMAX2+はまだサービスエリア外なので、今回は確認不可。
  WiMAXの感度が悪い。自宅ではMAXで受信できていた(DATA08W)のに、2/3程度の感度(HWD14)で職場では全く受信できない。
  LTEでさえ、職場でもほとんど入らない。これでは使えない。
   かろうじてでもWiMAXが受信できる今のDATA08Wの方が使える。あくまでも職場では だが。

この結果を持って、いよいよ次をどうするか迷い始めた。
更新月の11月まで、しっかり悩むことにしよう。

 

moreech at 20:34|PermalinkComments(0)デジモノ 

2014年06月29日

1966QUARTET

このユニットを知ったのは一昨年。きっかけはtwitter。
ヴァイオリン×2、チェロ、ピアノの4人で構成されていて、主にビートルズの楽曲をクラシカルにアレンジして演奏している。
昨年1月に初めてコンサートに行き、お気に入りだったんだけど、昨年のエイプリルフールでtwitterに投稿された内容が許せなくて(管理が悪くて予備のヴァイオリンが壊れた と言うようなことを写真付きで。エイプリルフールとわかって無性に腹が立った)、その後ほとんど聴くことはなかった。

130116_1

今回発売されたアルバムも情報としては知っていたけど、買う気持ちは全くなかった。
ただ、ハイレゾ音源が提供されていることを知り、このテのアルバムでハイレゾというのは珍しいので、その音質を確かめたくて試聴してみた。
音は確かに違う。対応機器ではなくても違いがわかる。
だけど、音質以上に衝撃を受けたのは試聴した楽曲。

ビートルズは特に好きということではなかったけど、楽曲は有名なものが多いので知っている曲も多少なりとある。
それらの曲がクラシックの名曲と見事に融合したアレンジに魅せられ、試聴のわずかな時間では物足りず、結局ダウンロードしてしまった。
言葉で説明するのは下手なので、試聴してもらうのが確実。

アビイ・ロード・ソナタ
1966 QUARTET
日本コロムビア
2014-06-18


twitterのこともあり、メンバーの一人は好きになれないけど、このアルバムは凄い
すごく良い
ハイレゾの再生機器を持っていないので、今回は通常音質ヴァージョンを買ったけど、いつかハイレゾ音源を再生できる準備が出来たら、ハイレゾで聴いてみたいな。

 

moreech at 15:37|PermalinkComments(0)音楽 

2014年06月23日

レッスン


以前のようにこまめにブログを書いていないので、レッスンの開始~終了がわからなくなってきてる。
「風笛」のレッスンを受け始めたのがいつか覚えていないけど、3~4ヶ月ぐらいになるのかな?
クラシックではないけど、クラシック曲なみに楽譜を追求してレッスンしてもらってる印象。
これはありがたい。

もう1曲。
レッスンを始めてからまだどこにも書いていなかったと思う。
松本あすかさん編曲の「ワルトシュタイン」に取り組んでいる。
テンポが速くリズミカルなアレンジで、むちゃくちゃカッコイイ
好きなアレンジだけど、弾く立場からは苦手な曲。
イチオウ、メロディアスな曲とリズミカルな曲を組み合わせてのレッスンを考えている。

ワルトシュタインは今日で4~5回目ぐらいになるけど、まだ最後まで弾ききったことがない。
「風笛」に時間がかかりすぎるのと、弾けていないのが原因。
今日指摘されたこと、「意識してアクセントの場所を強く弾いているのはわかるけど、ただ強く弾いているだけで、リズムが感じられない。」「リズム感のない演奏」とズバッと言われた。
清清しいくらいに。
 
ま、気長に進めていこう。
 

moreech at 22:37|PermalinkComments(0)レッスン 

2014年06月22日

お試し(twitter)


ブログよりtwitterやFacebookに書くことが多いので、twitterにつぶやいた内容がこのブログに表示できないか見ていたけど、記事に埋め込むことしか出来ないよう。

マウス、会社でパソコンに接続は出来たものの、肝心の横スクロールができなくて、ホイールのチルト機能はWEBページの「進む」「戻る」に適応しているよう。
パッケージをよく見ると「WEBブラウジングに適したマウス」とは書いてあったけど、「横スクロール対応」とはどこにも書いてなかった。
またやっちまったか!

メーカーのホームページを見ても横スクロールのことは書いてなくて、設定ソフトのダウンロードのところにも、どんな設定が出来るか書いてない。
ダメモトでダウンロード&インストールして設定画面を開いて、ようやくチルト機能の設定ができそうだとわかった。

ちょっと不親切だなぁ。
もうちょっとわかりやすくして欲しいものだ。
 

moreech at 22:43|PermalinkComments(0)雑記 

2014年05月25日

ピアノ会 2014年

昨日は愛知県扶桑町のホールで恒例の趣味仲間が集まる会に参加。
今回は初めて参加の4人を含む総勢12人。
そして平均年齢がぐっと下がった会でもあり、しかもその若手がすごい!

今回私はピアノソロ4曲と鍵ハモアンサンブル2曲を準備。
楽しみにしていたのは、初の生伴奏での鍵ハモ。
こちらをメインに考えていたので、結局ピアノソロは1曲だけ披露。
140524_00

弾いたのは「風笛」。
けっこう自信を持って臨んだけど、ちょっとした綻びがきっかけとなり、どんどん膨らんでしまう有様。
録音を聴いたけど、ひどかった。
このホール、今回で3回目か4回目だと思うけど、一番弾き易かったように思う。
ずっと同じピアノなんだろうけど。

さてさて、初の鍵ハモ披露。
まずは「めぐり逢い」をきりんさんの伴奏で。
140524_01

始まる前にワンコーラス合わせただけだったけど、思いのほかスムーズにいった。
鍵ハモは一ヶ所思いっきり外したけど。
でもやっぱり、息が問題。
緊張すると余計に息が続かず、途切れたり震えたり・・・

もう1曲は「エオリアンハープ」をizumiさんの伴奏で。
140524_02
この曲はピアニスト松本あすかさんのアレンジで、CDではご自身で鍵ハモを弾いているんだけど、これがすっごくかっこよくて、この曲に憧れて鍵ハモを始めた。
ただこの曲、3連符や16分音符がミックスされ、タイなどでシンコペーションが組まれてすっごく難しい。
練習してなんとかそれらしくはなったつもりでいたけど、CDに合わせての練習とは違って、生伴奏だとタイミングが分からなくなってしまい、ひどい演奏になってしまった。
披露するには早かったようだ。
もっと練習するので、これに懲りずにまた伴奏をしていただければ と願っている。

で、思いのほか上手くいったと自画自賛している「めぐり逢い」、きりんさんの了承を得てYoutubeにup!
「初!鍵ハモ」記念ということで。

 
 

moreech at 17:29|PermalinkComments(6)音楽 | 演奏

2014年05月21日

ヘッドセット

以前にもブルートゥースのヘッドセットを買ったのだが、活用の場がほとんどなく、ほぼ1年が経過した。
この時は Nexus7でLINEの電話を利用しようと思ったのがきっかけ。
元々電話はほとんど使わないので、音楽を聴くワイヤレスヘッドフォンとして使おうとしたけど、低価格の為か音質が悪い。
ただ、ワイヤレスはとても便利という実感だけは持った。

今年になってスマホを替え、何気なく便利だと思っていた防水仕様が、実は防水の為通常は露出となっているヘッドフォン端子にもカバーが付いていて、これが結構不便だと気付いた。
ブルートゥースならカバーをいちいち開ける必要はないな ということで、ヘッドセットに再び注目。

スマホがSONYということもあり、ここはやはりSONY製が良いだろうと考え、価格を考慮してAmazonで定価から2000円ほど安くなっていたSBH50 をとりあえず欲しいものリストに登録。
それから数ヶ月が立ち、さらに値段も下がっていたことと、今月末横浜へ行くことにことになった事もあり、さらに先日のケーズデンキ事件(Facebookとtwitterに書いた)のストレスもあって、買っちゃった。

ついつい前置きが長くなる。

昨日届いたのがコレ。
140520_01

以前のモノとは違って、ディスプレイがあるのが嬉しい。
着信時には相手の名前が表示されるし、音楽を聴いている時は曲名の表示もされる。
140520_02

SNSのメッセージやEメール、登録している予定も表示してくれるようだけど、四六時中使うものではないのでここまでは必要が内容にも思うけど、イチオウ使えるようにしておいた。

実際に使うことになる、横浜行きが楽しみ。


 

moreech at 20:26|PermalinkComments(0)デジモノ 

2014年05月18日

三重ユナイテッドウィンドオーケストラ

昨年秋、地区文化祭で演奏をされた「三重ユナイテッドウィンドオーケストラ」の定期演奏会が四日市文化会館第1ホールで開催された。
 会場に到着した時(開場の5分前)、かなりの行列が出来ていてビックリ!
“これは良い席GETはできないなぁ” と思ったけど、ホール内に入ると前と後ろの方に座っている方が多く、中央付近の席がたくさん空いていたので、またビックリ。
 ラッキーでした。

Facebookでロビーコンサートを行うことを知っていたので、とりあえず席だけGETしロビーへ。
もしかすると、席を取らずにロビーコンサートの開始を待っている人がいたから、良い席が空いていたのかも。

140518_1
これは開始前のロビーコンサート。
編成の違う2チームが演奏。
開場から開演までの間に、このような演奏をしていただけるのは嬉しい。

さて本番のコンサート。
団員の皆さんが着席し、いよいよ開演。
クラリネットのコンマスさん? が登場しチューニング。
「B」の音にブラスオーケストラを感じる。
思えば、ブラスで50名ほどのオケをホールで聴いたことが無かったかもしれない。

第一部はクラシカル。
エルガーの「エニグマ変奏曲」や「トゥーランドット」に混じって「風の谷のナウシカ」が入っていたのに多少の違和感を感じつつも、演奏を楽しませてもらった。

15分の休憩で2回目のロビーコンサート。
140518_2
クラリネットのクァルテット。
サービス精神旺盛なのは嬉しいけど、演奏者にとって大切な休憩時間。
大丈夫なのかな とちょっと要らぬ心配。 

そして第二部はコンクールの課題曲。
いかにも現代曲っぽい不協和音や旋律。
ちょっと苦手。

この後の休憩でもロビーコンサート。
140518_3
3回目はフルートのクァルテット。
フルート4本というと“リンクス”を思い出す。
最近名前を聞かないけど、活動しているのかな?
と、関係の無いことを考えてた。

第三部はサービス精神旺盛なステージ。
幕開け前、緞帳前両側の通路(花道?)にトランペット4人ずつが配置。
緞帳の奥から低い持続音。そしてトランペットがド~ソ~ド~ と。
「ツァラトストラはかく語りき」の冒頭部分でスタート。
2曲目「ディズニー・ファンテイリュージョン!」ではトロンボーンの二人がミッキーとミニーの被り物、指揮者は蝶々の羽を背負ってタクトは魔法の杖。ティンカーベルだったと後で知った。なるほど・・・(笑)
「ひこうき雲」では演奏者のほとんどが会場に降りてきての演奏。
そして曲が終わったと同時に紙飛行機が客席に飛ばされた。
紙飛行機には演奏者からのメッセージと1~6の数字が書かれ、さいころを転がして出た数字のメッセージを受け取ったお客さんには、来年の定期演奏会のプレミアムチケットがプレゼントされた。
欲しかったなぁ~(笑)

久し振りの楽しい(笑える)コンサートだったな。


 

moreech at 18:59|PermalinkComments(0)音楽 | コンサート

2014年05月02日

GW ピアノ レッスン

なんだか検索キーワードのようなタイトル。

普段のちょっとした事はtwitterやFacebook書くので、ブログのが滞る。
たまに“t”や“F”にレッスンのことも書くけど、“t”は誰が見るかわからないし、“F”の“友達”の半数以上ははピアノと縁のない人たち。
なので、やっぱり突っ込んでは書きにくい。

私のレッスン形態は年間20回で、期間は5月~4月。 
昨年度はレッスンの土曜日に色々な予定が入り、なかなかレッスンが消化できず、4月末時点で18回しかレッスンを受けられなかった。
先生も事情を分かってくださっているので、昨年度できなかった分を今年度にプラスしてもらえることになった。
で、このGWを利用して詰め込んだ。
今週は月曜日と今日の金曜日、1週間に2回のレッスンを入れた。昨年の半分は1ヶ月に1回だったのに。

で、今日のレッスン。
始まる前にちょっとレッスン室から出られたので、「蝶々」をゆっくり目のテンポで、そしてフォルテで練習。
といっても、ほんの2~3段。
でもコレが良かったのか、レッスンでは「曲として聞こえる。この状態なら人前でも大丈夫。」と言ってもらえた。
この状態を維持するのと、ミスタッチを減らすのが課題となるけど、これが難しいんだよなぁ・・・
 自宅のピアノなら先生宅より多少ミスは減らせられると思うので、暖めて腐らせる前に録音しておこう。

もう1曲は「風笛」。大島ミチルさんの曲で、宮本文昭さんのオーボエでの演奏が有名。
NHKのドラマの曲だったらしいが、そのドラマは知らない。
数年前、年末の紅白歌合戦で演奏されたのを聴いて気に入った曲。

曲調は私好みの、ゆったりでメロディアスな癒し系。実にきれいなメロディ。
だいぶ弾ける様になってきて雑さが目立ち始めていて、和音の音を勝手(無意識)に抜いたり違う音を入れたり。
「この音弾いてみて」と3~4箇所指摘された。
あと、アルペジオのタイミングが合っていないこと、テンポ・ルバートの部分の弾き方指摘された。
もうちょっとでコレも仕上げられそう。

そして次にレッスンを受ける予定曲。
松本あすかさんアレンジの「ワルトシュタイン(1楽章)」を予定している。
以前に一度みてもらったけど、あまりにひどくてレッスンになりそうになかたので、練習時間を増やすことにし、最近ようやく通して弾けるようになってきた。
といっても、リズムはかなり怪しい。
このアレンジ、リズムが命。(どんな曲もリズムは大切なのだが。
「風笛」とは真逆といってもいいぐらいに、タイプが違う。 
ちゃんと弾ければ、むちゃくちゃカッコイイ曲。
ガンバロ!

ピアノ会まであと3週間。
候補曲:「言葉のない3つのロマンス 第三」「ブラームス交響曲第3番第3楽章」「風笛」「蝶々」
鍵ハモ:「エオリアンハープ」「めぐり逢い」 ちょっと多いな。

「蝶々」一度練習しないと弾くのは難しいな。
  他の曲もだけど。。。 
 

moreech at 22:48|PermalinkComments(0)音楽