ランチタイムコンサート明日から10月

2012年09月23日

TSUKEMEN

アルバム「BASARA」が発売されたのが2010年3月のようなので、恐らくその頃だと思うけど、題名のない音楽会にTSUKEMENが出演された。
何を演奏したのかはっきり覚えていないけど、とにかくひと聴き惚れ。
moraでアルバム1枚ダウンロードし、すっかりお気に入りになっていた。
そんなTSUKEMENが三重県文化会館でライブをすると知り、すぐにチケットを入手。
昨日そのコンサートを聴いてきた。

すっごく楽しいコンサート。
今回は予算の都合もあり、CDを買うのはやめようと思っていたんだけど、やっぱり買ってしまいサイン会に並んだ。(笑)
さすがに並んでいるのは女性ばかり。
ちょっと恥ずかしかった。

今回のコンサートが行われた中ホール、座席は960席。
「中」とはいえ、最近では1000人近くが入るホールで聴く機会があまりなかったせいか、大きく感じられた。
先月と今月、2回続けて聴いた宗次ホールの印象が強く残っていて、ピアノとヴァイオリン2本のTSUKEMENより宗次ホールの花井悠希さんの1本のヴァイオリンの方が迫力があった。
もちろん会場の大きさも、演奏者との距離も全然違うので当然なのかもしれないけど、そう思うと宗次ホールで聴いた方がお得なような気がした。

さてTSUKEMENの3人。
それぞれが曲を創っていて演奏されるんだけど、音楽の方向性が一致している というか、それぞれ個性はあるんだけど、みんなTSUKEMENのサウンドになっている。
そのようにしているのだからそうなのかもしれないけど(なんのこっちゃ!)、すごいと思う。
それぞれのオリジナルもアレンジ曲も好きだなぁ。

アンコールは3曲。
モンティのチャールダシュではコミカルなパフォーマンスもあり、会場に降りてきての演奏もあり、すっかり楽しませてもらった。
私の守備範囲内でコンサートがあればまた行きたいな。

サイン入りCD、今回は面倒なので写真はなしです。(笑)


moreech at 17:28│音楽 | コンサート
ランチタイムコンサート明日から10月