2011年02月03日

レンタルCD

久しぶりにCDをレンタル。 今回はこの2枚。[:下:] めざましクラシック2010 フジテレビの朝番組「めざましテレビ」企画になるのかな? アナウンサーの軽部氏とヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんが中心となって、“クラシックを気軽に”をコンセプトに開催されるコンサート。 そのコンサートで演奏される曲の2010年版。 有名な曲ばかりだし、アニメ・メドレーやめざましテレビで使われた曲のメドレーなどもあり、本当に気軽に聴ける1枚。 思わず笑ってしまったのが、アニメ・メドレーで演奏された「アタックNo,1」のあの有名なセリフ「だって涙が出ちゃう・・・」をヴァイオリンで演奏した部分。[:にかっ:] マジで笑ってしまった。[:汗:] そしてもう1枚がヴァイオリニスト金原千恵子さんのアルバム CLASSIC CDジャケット帯に「ダンス・ミュージックにストリングスを取り入れたスタイルの第一人者」と言うようなことが書かれていて、興味を持った。[:にこっ:]

ダンスミュージックとあったように、リズムにメロディを載せていったようなアレンジで、ドライブのBGMにピッタリかも。[:オッケー:] リズムボックスのリズムに載せて一定のテンポでいろん曲を強引につなげていく“フックト・オン”に似た印象を持った。 悪い意味ではなく、こういうのはお気に入りのひとつ。[:にぱっ:] CD詳細はこちらを参照ください。 このようなクラシックのアレンジは好きなので、いろんな演奏を聴くんだけど、「G線上のアリア」とか「亡き皇女のためのパヴァーヌ」とか「白鳥」などこういったクラシックのアレンジCDには必ずと言っていいぐらい1曲は入っているような気がする。 たとえば「G線上のアリア」ばかりをいろんな人のアレンジで1枚のCDにまとめて聴いたら面白いかも。 でも最後の方は飽きるかな?[:にかっ:] クラシックのアレンジ曲を曲毎にまとめたら、何人(何組)ぐらいになるだろう? ちょっと試してみよう![:にぱっ:]

moreech at 21:42│TrackBack(0)音楽 | 雑感

トラックバックURL