9年ぶり季節は変わって

2011年05月12日

ワンコインコンサート

回覧で回ってくる四日市文化会館の催し物案内に、ワンコインコンサートのことが載っていたけど、平日の昼間なので無視していた。 ある日twitterでフォローしている“高嶋音楽事務所”のつぶやきで、今日の出演者が三重県出身のヴァイオリニストと知り、急に興味が湧いてきた。 中日新聞の北勢版でも何回かこのコンサートの記事を見かけたので、年休を取って聴きに行ってきた。 (地域の行事関係で補助金の申請とかもあったし。。。) ヴァイオリニストの花井悠希さんはいなべ出身らしい。 なんだか三重県出身というだけで嬉しい。[:にぱっ:] プログラムはさだまさしさんの「北の国から」「秋桜」「まほろば」のVn & Pfアレンジでスタート。 クラシックでは、ピアソラ「アヴェ・マリア」、ヴィラ=ロポス「黒鳥の歌」などあまり聴く機会のない曲もあったけど、モンティ「チャールダーシュ」など有名どころもあり、演奏も素晴らしく年休を取って聴きに行った甲斐があった。[:にかっ:] ピアノの林そよかさんは作編曲もされ、ヤマハのジュニアオリジナルコンサートに出演されたり(中学生時代)、東京芸大作曲科在学中ということで、加羽沢さんと同じ道を歩まれているようで、花井さんのデビューアルバムのために作曲された「光の風」は興味深く聴かせてもらった。[:にぱっ:]

演奏の違いはよく分からないけど、演奏者自身が作曲や編曲された曲を聴くと、その人の音楽観というかその人のイメージが分かりやすいのでとても興味深い。[:にこっ:] アンコールで演奏された、さだまさしさんの「あまやどり」はショパンのプレリュード「雨だれ」からスタートし、2つの曲がみごとに融合! 今日のコンサートで1番のお気に入り。[:にこっ:] で、こう言うことになってしまった。[:にかっ:] [:下:] 桜に関する曲を林そよかさんがアレンジ・演奏されたCD「桜ピアノ」。 サイン会の時に今日の演奏のアレンジもされたのか聞いてみたところ、違うとのこと。[:汗:] このCD、“CDエクストラ”フォーマットのようで、パソコンで開くとPDFのスコアが2曲分収録されていた。 ちょっと得した気分。[:にぱっ:]

moreech at 16:44│TrackBack(0)音楽 | コンサート

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みほ   2011年05月12日 22:50
AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6.6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
行かれたのですね。
私も回覧版で見て気になっていました。
バイオリンも、素敵ですね。
CDどうでした?
CDを聴いていたら弾きたいなって言う曲に巡り合う時ありますね。
いつかピアノ会で聴かせてください。
2. Posted by moreech   2011年05月15日 07:44
AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.6; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C; Creative AutoUpdate v1.40.01; Sleipnir/2.9.7)
みほさん おはようございます。
三重県いなべ市出身ということもあるのだと思いますが、三重テレビ(だと思う)が取材に来てました。
林さんのCD、良かったですよ。
いま練習曲が増えてきて時間が足りなくなってきているので、これ以上増やすのは避けようと思っていますが、収録されていた楽譜にAKB48の「桜の栞」があったので、来年の春ぐらいに挑戦してみようかと思います。
9年ぶり季節は変わって