2012年11月12日

ファーストインプレッション

以前から考えていたモバイルWi-Fiルーターの選択。
現在のWM3500Rを使い続けない理由は、
・バッテリーの充電が70%で止まってしまう。
・起動に時間がかかる。(電源ONから通信可能になるまで2分弱)
・受信エリアが狭い。
・今月が契約満了月であること。

次期ルーターの選択肢は4つあった。
現在利用中のKuaLnet(クオルネット)で、
1.WiMAX WM3600R メリット:起動時間が多少早くなる。 デメリット:エリアが狭い
2.イーモバイルLTE GL04P メリット:エリアが広がる。 デメリット:通信速度・エリアに不安あり。使ってみないと分からない。
3.WiMAX+au3G DATA08W メリット:ケータイのエリアとほぼ同じになる。 デメリット:月額料金が600円程上がる。
KuaLnetをあきらめて、
4.Softbank ウルトラWi-Fi Softbank101SIを考え、ネットで検索したら評判の悪いこと悪いこと。

イーモバイルに賭けてみようかと決めかかっていたんだけど、店頭でWiMAX製品とNexus7を買うと10,000円OFFということで、一番受信エリアが広いWiMAX+au3GのDATA08Wにすることにした。

121110

これまでWiMAXの電波が入らなかった会社の職場では3G回線でネット利用ができるようになった。
「できるようになった」とはいえ、速度はむちゃくちゃ遅い。
twitterでテキストだけならそれほど気にならないけど、Facebookだと写真の表示にかなり時間がかかる。
ちなみに速度テストをしてみたら、DL:0.02Mbps。
ウチの職場、電波環境の悪さではピカイチなのかも。

ただこの機種、起動がバツグンに速い!
電源ONから20~30秒で通信できるようになる。
それとスリープ機能がなかなか使える。
連続通信時間が4時間で前のルーターの約半分なんだけど、朝家を出た時に電源を入れ、帰って来るまでの11時間ほど電源を切らなかったけど、バッテリー残量表示では目盛りが1つ減っただけ。

まだまだ使い始めたばっかりだけど、第一印象としては悪くない。
これからいろんなシーンで使ってみて、また使い勝手などレポートしていこう かな。


moreech at 22:10│デジモノ