2011年03月

2011年03月26日

最後のレッスン

と言っても1年後には再会する予定だが。。。[:にかっ:] ちょうど1ヶ月前の前回のレッスンから、まともに練習が出来たのが1日だけだったので、フォーレにOKをもらうのはやはり無理があった。[:汗:] ・ペダルの踏み方で音の濁るところがいくつかある ・アーフタクトを意識すること。強拍をそのまま強く弾くと行進曲になってしまう。(2拍子なので) 他にもいろいろ指摘あり。 「思い出の風景」も指摘満載。 たぶん前回の方が弾けていたのでは? でも最後と言うこともあり、先生にヴァイオリンパートをキーボードで弾いてもらってのアンサンブル。 指摘されたことを意識しながら弾いていたら失敗ばかり。 もう1回合わせたかったなぁ。。。 ウォークマンで録音していたんだけど、マイクの感度を切り替えるのを忘れ、小さい音用になっていたので音が割れまくって聴けたもんじゃないし、散々。[:あうっ:] 6月の大人の発表会は「浜辺の歌」で申し込んだ。 絶対失敗しないように練習しなきゃ!

2011年03月21日

マリンバ・コンサート

市の事業で「平成22年度 歌と音楽による四日市の元気創造事業」というものがあるらしい。 そう言えば最近、小学校などにプロの演奏家が訪れて演奏などをしていると言うニュースを聞く。 その事業の一環で、今日3/21に“あさけプラズホール”でマリンバ・コンサートが開催された。 一般:1000円 高校・大学生:500円 小中学生:200円という格安(?)なコンサート。[:にぱっ:] 演奏されたのは、宮本妥子(みやもと・やすこ)さんと後藤ゆり子さんのお二人。 宮本さんは現在滋賀県在住で相愛大学の非常勤講師をされているらしい。後藤さんは奈良県在住で、邦楽器やボーカルなどジャンルを超えた音楽活動をされているとのことで、作・編曲もされているらしい。 つまり、全然予備知識なしに“マリンバ”と“1000円”と“祭日の昼間”というキーワードに惹かれてコンサートに行ってきた。 今日のコンサートは「空想~千夜一夜」と言うタイトルで、「千夜一夜物語」をテーマにした物語の朗読と、マリンバとパーカッションの演奏で進行する音楽物語。(プログラム参照) それすらも知らずに行ったのでした。[:にかっ:] 曲目は「シェヘラザード」や「リベルタンゴ」、「七つの子」や「赤とんぼ」、「剣の舞」「展覧会の絵」「アメイジング・グレース」「カヴァレリア・ルスティカーナ」と言った具合にいろんな楽曲を使用し、物語が創られて行った。 途中休憩なしの70分のコンサート。 続きを読む

2011年03月19日

いろいろ・・・

東日本大震災から1週間が過ぎました。 被災地の皆さまにはお見舞い申し上げます。 何も出来ませんが、募金などには協力していきたいと思っています。 さて、先月の東京コンサートで年休を取ってから怒涛の忙しさ。 かつてない多忙な年度末をむかえています。[:きゅー:] この週末は久し振りに落ち着きを取り戻していますが、これは嵐の前の静けさ・・・ かも。[:汗:] そんな今日は3週間ぶりにピアノの練習が出来た。 前回のレッスン後全く練習できていなかったので、前回の指摘も忘れがちになってたり・・・[:汗:] 指摘事項を少しずつ思い出しながらの練習。 結構時間かかっちゃった。。。[:にぱっ:] 6月の大人の発表会に向けての練習も少しずつ始め、新しい曲にも取り掛かり始め時間が足りない。 と言っても今日は2時間半で疲れて気力がなくなってしまったのだけど。。。[:汗:] ちなみに取り掛かり始めた新しい曲は、加羽沢さんの「ラピシア」と言う曲で、私には譜面は珍しく16分音符ばっかり。[:にぱっ:] これまではゆったりとした曲ばかりだったから。 でもこの曲、すっごくかわいらしい曲ですっごいお気に入り。[:にかっ:] 続きを読む

moreech at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記