2011年04月

2011年04月30日

練習会in四日市

JR四日市駅から徒歩で10分ぐらいのところにある「なやプラザ」の音楽室で開催しました。 参加者は私を含めて7人。 練習を目的としていましたが「演奏会」と言っても良いぐらい、聴き応えのある内容でした。 私自身がゆったりとした雰囲気でしたかったので、机を出して写真のような感じで行い、これが結構良かったのではないかと自画自賛中。[:にかっ:] 机があるとなんだか落ち着く。[:にぱっ:] 次回チャンスがあったら飲み物を準備しなきゃ! おやつにチョコレートを持っていたけど、のどが渇いてしょうがない。[:汗:] ピアノはYAMAHAのG2Eで少々小さめ。 ちょっと寂しい気もしたけど、割と弾きやすくって参加いただいた方にも好評だったのでほっとした。 気軽に使える場所で、これからもどんどん利用したいな。[:にぱっ:] 参加いただいた皆さん。ありがとうございました。

moreech at 20:50|PermalinkComments(6)TrackBack(0)音楽 | 演奏

2011年04月17日

気になる製品

いま思うと、きっかけはiPadだったかもしれない。 TVCMで画像を指でめるく動作を見て「JPEGで保存した楽譜を見れたら便利」と思った。 即興も暗譜もできないので、楽譜がないとピアノがあっても何も弾けないので、楽譜の電子データを持ち歩けるといいな なんて思ったのだ。 楽譜も何冊も持ち出すと結構重くなるし、タブレットに何曲も保存できれば便利。[:にこっ:] だけど今更マックの環境に替えていくのもイヤだったし、電話会社から発売されるものはパケット定額制に入る必要があったりで、そこまでお金もかけたくなかった。 そんな時見つけたニュースがau(KDDI)から発売されるモトローラ製のタブレット「XOOM」[:下:] Wi-Fiのみの仕様で電話回線の契約が不要。 そしてOSがアンドロイド3.0でデュアルコバチップを積んでいる。 気に入らないのはOSがアンドロイドって事。 XOOMが気になりだして何日かした時に見つけたニュースがある。 続きを読む

moreech at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)デジモノ 

2011年04月16日

ヴァイオリン&アルパ

今週のはじめ、月曜日だったかな? 新聞で奥村愛さんと上松美香さんのデュオコンサートが四日市文化会館で開催されることを知り、料金も3500円とお手頃だったので行こうと思った。 で、チケット一般発売の今日、文化会館へ行ってチケットを購入。[:チョキ:] 会館に行ったのは午後2時ごろだったけど、すでに良い席はうまっていたのでびっくり! さすが奥村さんですねぇ。[:にぱっ:] 今回ピアノの伴奏をされるのは加藤昌則さん。 確か前回(2009年5月17日)の三重県文化会館のソロコンサートの時もそうだった。 ソリストが伴奏を依頼する時は、やはりある程度決まっているのかもしれないな。 やりやすさもあるでしょうし。。。 そしてその加藤さんは、加羽沢さんと同級生だったような記憶がある。 私の記憶なのでかなり怪しいが。。。[:汗:] 上松さんの演奏は今回が初めて。 ラジオ(スターデジオ)で「ふるさと」だったか「浜辺の歌」だったかを聴いて気に入り、「POESIA」という日本の曲を集めたCDを買い(中古だけど[:汗:])、お気に入りの1枚になっている。 チャンスがあれば生で聴きたいと思っていたので、このコンサートはホントに楽しみ。[:にぱっ:] そういえば、前回の奥村さんのコンサートで買ったCDは「ポエジー」だった。[:にかっ:] コンサートの詳細はこちら。

2011年04月03日

チャリティコンサート

市内にある“なやプラザ”で 「わたしたちにできること」と題したチャリティコンサートが開催された。 3・4日前に中日新聞に掲載された記事を見て「行こう!」と思った。 発起人の矢田さんは、現在私が委員長を務める“星空コンサート”に出演していただいたことのある地元のピアニスト。 チャリティということで、演奏曲は誰もが知っている曲ばかりで、特にターゲットを子供に当てていたよう。 ディズニーやジブリ映画の曲、ジュピターやアヴェマリア(シューベルト)、童謡やアニメの曲などいろんなジャンルから選曲されていた。 ディズニーの「エレクトリカルパレード」でスタートした頃はみんな静かに聴いていたけど、終わり近くになってくると歌ったり手拍子したりと会場がとても盛り上がっていた。[:にこっ:] 私としては、尺八での「情熱大陸」と「七つの子」がすっごく良かった。 「七つの子」は軽快なアップテンポで、シンコペーションたっぷり(ジャンルが分からない[:汗:])。 こんな楽しい「七つの子」は聴いたことがない。[:にかっ:] このコンサートの出演者(二人)は今回の東日本の震災被災地出身と言うことで、親類などと何日も連絡を取れず不安な日々を過ごされたと言うことで、「わたしたちにできること」との思いでこのコンサートを企画されたらしい。 趣旨に十分賛同できたので、わずかだけど募金をさせてもらった。 実は今日この“なやプラザ”に行ったのにはもうひとつ理由がある。 続きを読む