2012年10月

2012年10月24日

リフレッシュ休暇 最終日

2週間の休暇も終わってみれば早いものだ。
でも、いろんなことがいっぱい詰まった充実した休暇だったともいえる。
まぁ、今後このような休暇はないだろうから、いい経験 かな?

さて最終日の今日はレッスン。
レッスンで始まりレッスンで終わった休暇となった。
練習量は「?」だけどね。

<江 ~姫たちの戦国~メインテーマ>
編曲は杉本 徹さん。加羽沢さんじゃありません。
前回は「前半部分が淡々としすぎ」と指摘があったが、今日は「やりすぎて間延びしている」と。
他にも2~3指摘はあったものの、とりあえずOK。
ということで、録音してみました。



ピアノの音がひどく狂っているんだけど、これでも1週間ぐらい前に調律をしている。
したばかりの時はもうちょっとマシだったんだけど、1日弾いたらもうダメ。このようにぐちゃぐちゃ。
やっぱり自分でせずに、ちゃんとお金を出してやってもらわないとダメだな。
現役を離れて25年ぐらい経つからなぁ・・・

<トルコ行進曲 ~Tao~>松本あすかヴァージョン
シラソラド~ レドシドミ~ ファミレミ シラソラシラソラド~ (わかってもらえるかな?)
原曲ならマーチなので頭にアクセントがつくけど、このアレンジはバラード調なので頭にアクセントを付けるとおかしい。
なるほど。意識せずに弾いていたので、普通になってしまっていた。
こういうところを自分で気付けるようになりたい。

弾いていてなんとなく違和感を感じていても、なにがどうおかしいのかが気付けずに、結局レッスンで指摘されて納得する。
もっと深く掘り下げて練習するように心がけなきゃな。


以前録音した「ハナミズキ」。
イントロの部分で急にテンポが落ちているので、録音しなおうそうと何度か挑戦したけど、どうも上手くいかない。
今日もついでに録音してみたけど、完璧には弾けず、まったく弾けていない部分があるにも関わらず、前回よりはマシになっていると思われたのでアップした。



大して違いは無いけど、本人としては良くなってるつもり。 です。


さて明日からまたいつもの日常に戻る。
2日会社に行けば休みだけど、今度の土日もまたフルで予定が入っている。
ま、あまり気合を入れすぎないようにしていこう っと。



moreech at 17:17|PermalinkComments(0)

2012年10月22日

リフレッシュ休暇 12日目

いろいろと疲れが溜まってきてる感があったんだけど、今日は郷土資料館の備品整理。
不要となっているものが多くなってきてるので、廃棄処分とする。

shiryou-kan

資料館の2階に対象のものが置いてあり、まずは外へ運び出すところからスタート。
1階と2階の階段、少なくても10往復はしたな。
天気も良かったし、良い?運動をさせてもらった。

運び出したら今度は処分してもらえるよう、大きなものは解体し、細かくなったところで軽トラックに積み込んで処理場へ。
結局家に帰ってきたのは15:00頃だった。
予定よりは少し早かったけど、とにかく疲れた。

最近は体力が落ちたせいか、疲れているとピアノが弾けない。
気力が湧かないし集中力も散漫になってぜんぜん弾けないから、無理に練習始めても無意味だから弾かない。
明日レッスンがあるんだけどなぁ。。。

さてさて。
リフレッシュ休暇も残り2日。
今日で一応の予定は終わったので、最後の2日間はゆっくり体を休めて仕事に復帰できるようにしなきゃね。
週末の行事は12月初めまで続くので、まだ当分は落ち着かないかも。



moreech at 16:52|PermalinkComments(0)

2012年10月21日

休暇10日目の続き

東京に着くまでの新幹線車内の事や東京駅から総武線に乗ったときのトラブルなど、詳細に書き始めるとキリがないので1つだけ。
東京駅から総武線の乗り場にようやく着いて、乗った電車が逆方向だった事件がありました。

今回のコンサートは小ホール。
小ホールって思った以上に小さかった。(笑)
ホールの形をしたサロンって感じ。

今回の席は知人にお願いしていたんだけど、送付されたチケットを見たら最前列!
実際にその席に座ると、ピアノのイスまで直線距離で3m無いほどの近さ。
指の動きが手のひら側からよく見えて感激!

121020_03

ハイビスカス?っぽい花柄の華やかな衣装で登場した加羽沢さん。
1曲目はショパンメドレー。
FM-NHKの名曲リサイタルのコーナーでも演奏されたけど、その時とはアレンジがちょっと違っていて、新鮮味があった。
ラジオやCD、あるいは以前のコンサートで聴いた曲でも、毎回違うのは加羽沢さんだからこそ かな?


演奏が始まる少し前、マネージャーさんかな?
ピアノの譜面台に今日のプログラムを1枚置いた。楽譜じゃなくてプログラム。
演奏する曲名だけ分かれば、その日のコンサートは成立するんだ と感心していた。

今年はデビュー15周年とのことで、これまでに加羽沢さんが手掛けてきた曲、オリジナルやJ-POPとクラシックのアレンジ曲、映画音楽などファンにとってとても嬉しい選曲。
またトークもいつも以上に多くて初めて知った事もたくさんあった。
一部の最後は恒例リクエストによる即興演奏。
今日はリクエスト出来て、ちゃんと弾いてもらえた。
つい最近まで練習してきた「ハナミズキ」。
楽譜で出版されているアレンジとは違って、とても良かった。

二部は紫色のシックな感じのドレスで、「誰もいない海」からスタート。
アンコールでは、つい最近レコーディングが終わったばかりの「24のプレリュード」から「イ長調」と「変ロ長調」の2曲を演奏された。
勿論、世界初演。
個人的には変ロ長調の方が気に入った。
曲調もそうだけど、ゆったり目でなんとかなりそうな感じ。
もう楽譜が出版される前提で書いてるけど。
サイン会の時に聞いたら、楽譜出版もありそうな印象を持ったけど、実際のところはどうなんだろうな。
春先には何らかの情報が入る事を期待してる。


今回のコンサートでいつもと違うと感じたのが、曲紹介。
オリジナル曲ばかり ってこともあるかも知れないけど、作曲のポイントなど実際にモティーフを左手で弾きながら(右手はマイクを持っている)丁寧に説明してくれて、これだけでも来た価値がある と思った。
作曲者が作曲のいきさつなど直接話してくれるのだ。これって貴重ですよ。

ではお約束の1枚。

121020_05

楽譜を差し出したとき、「うわぁ!いっぱい練習してる!」って言ってもらったのが嬉しかったなぁ。
これでリクエストした理由を理解してもらえた かな?(笑)
時間が許されるなら、まだまだ話したかったなぁ。

CDは今年発売されたオリジナルベストアルバム 夢の扉。


今回はもう1枚。
121020_06





moreech at 22:40|PermalinkComments(0)音楽 | コンサート

リフレッシュ休暇 11日目

何で今年はこんなにイベントが多いんだろう!
午前中は地域の行事「ウォーキング大会」に顔を出し、午後は四日市市が主催する「第1回 全国ファミリー音楽コンクールinよっかいち」に一般審査員として参加させてもらった。

ざっくりとした感想としては、本選出場の16チーム どの家族も非常にレベルが高い!
家族なので大人ばかりでなく、中には小学校低学年の子供さんの参加も目だった。
パーカッションを担当するケースも多かったけど、しっかりとヴァイオリンやマリンバなどを演奏している子供さんもいて驚かされた。
そしてまたそのような子供たちの活躍が印象的だった。

個人の好み・基準で1番だと思う家族1チームを選ぶのが一般審査員の役目なのだけど、1チームだけなんて選べない!

121021_11

自分なりにメモをして選ぼうとしたんだけど、技量ならココ、チームワークならココ、パフォーマンスならココ って感じで、注目する観点によって変わってきてしまう。
最終的には一人ひとりのレベルが高く、アンサンブルとしても素晴らしいと思った家族に投票をした。

上位3チームは以下の通り。(メモを取らなかったので書いててちょっと不安になったけど、たぶんあっていると思う
3位(副賞賞金¥300,000):広島市 佐々木ファミリーマリンバ・アンサンブル
 2台のマリンバでご両親の二人のお嬢さん(小学生)で連弾形式での演奏。
 ご両親が低音部、お嬢さんたちが高音部を演奏する形で「剣の舞」と「エル・クンパンチェロ」の2曲を演奏。
 子供たちが実に楽しそうに演奏していたのが印象的。

2位(副賞賞金¥500,000):姫路市 かるがもサクソフォン・クインテット
 ソプラノ×1 アルト×2 テナー×1 バリトン×1の5人編成。一番若い人が高校生ぐらい。
 「アメリカン・パトロール」のスウィング・ジャズアレンジと「ガッチャマンの歌」の2曲を演奏。
 とにかく一人ひとりのレベルが高く、素晴らしい!の一言に尽きる演奏。

1位(副賞賞金¥1,000,000):名古屋市 ミマリッチ@mo.jp
 ピアノ(父)、エレクトーン(母)、鍵盤ハーモニカ(長男)、パーカッション(長女)の4人編成。
 「ラプソディ・イン・ブルー」の短めアレンジ。お父さんのピアノの素晴らしいこと!決してピアノを職業にしているわけではない。
 長男くんの鍵ハモも表情豊かで、ピアノとエレクトーンの間(センター)で顔を見合わせて合図をしながらの演奏、とても良かった。
 エレクトーンが1台あるとチームとしての表現力は一気にあがる。オーケストラの音が出せるのは大きな魅力。

そしてこのコンクールの司会をされたのが、作曲家の青島広志さん。
演奏中は会場に降りて聴き、演奏後は家族へのインタビューをし、休憩時間にはロビーに出てご自信の書籍などにサインをされ、出場者の演奏が全て終わった後はミニコンサート(20分)とフルに活躍されていた。

121021_14

ふと見て面白そうだと思って本を1冊購入させていただき、サインも裏表紙にしていただいた。
ちゃあんと読まないとね。

この企画、本当に素晴らしいと思う。
四日市市にには頑張ってもらって、どんどん知名度を上げて、もっともっとたくさん応募が増えていくと本選を聴かせてもらう楽しみが増えていくだろうな。
来年も一般審査員を募集するなら絶対応募したい。
来年は応募しても抽選になるかもしれないな。
それほど会場のみなさんを魅了したコンクールだったと思う。


moreech at 21:04|PermalinkComments(0)音楽 

リフレッシュ休暇 10日目

日付は変わってしまったけど、休暇の10日目となる10月20日は、東京の“ティアラこうとう”で加羽沢美濃さんのソロコンサート。
ソロコンサートは、2003年の名古屋しらかわホール、2011年の東京文化会館、そして今回のティアラこうとうで3回目。
以前CSのLaLaテレビだったかな? 加羽沢さんのドキュメンタリー番組があって、このティアラこうとうでの演奏会の模様が紹介されていたし、加羽沢さんのコンサートではよく目にするホールだったので、行きたいとずっと思っていてやっと念願がかなったのだ。

詳細はまた改めて書くつもりだけど、今日(10/21)は9:00から地域のウォーキング大会、12:00からは「第1回 全国ファミリー音楽コンクールin四日市」へ行くので、そろそろ寝ないといけない。
ということで、写真だけ貼っておきます。

121020_01

スカイツリーが見れてテンション

121020_04

とりあえず、2枚UP


moreech at 01:04|PermalinkComments(0)

2012年10月19日

リフレッシュ休暇 9日目

速いなぁ~ もう9日も休暇を過ごしてる。
いろいろすることが多く、昼間外出しなかったのは今日が初めて。
外出はしないものの、先日の星空コンサートのホームページを作ったりしていたので、のんびりモードも50%OFFって感じ。
夜は来週予定している写生大会の会議で出かけないといけないし・・・

ところで、一昨日は今年から参加している郷土資料保存会の研修旅行に参加させてもらった。
保存会の顧問(?)になっている市会議員さんや自治会長さん4名を含んで総勢24名でバスを借り切って福井県今庄宿へ。
“今庄宿”ってなんとなく名前は聞き覚えがあったけど、行ったことがないしどんな所か予備知識なしで参加。

今庄は江戸時代宿場町として栄え、今も当時の建物が存在する、歴史のあるまち。
121017_02

修復されている部分もあるけど、当時の旅籠として現存するのはこの地区ではここだけだそうだ。
NPO団体やボランティアの人たちで、歴史を語り継いだり存続のために活動をされているとのこと。

こちらは別の建物なんだけど、この囲炉裏の雰囲気が気に入ったので。
121017_03

1時間ほどまちなみをボランティアガイドの方の説明を聞きながら見学。
途中作り酒屋さんもあり、本当なら蔵の見学も出来るらしいんだけど、渋滞などで到着が1時間遅れとなり、残念ながらちょっと店先に立ち寄っただけで終わり。
本当はここに一番時間をかけて、試飲をして清酒を買いたいと思っていたんだけどなぁ・・・

今庄を見学した後は敦賀へ。
お昼は“やべ清”というところでいただいた。
北陸と言えば大方の人が期待するであろうカニはなく、“カニクリームコロッケ”が・・・
121017_05

食べ終えた頃には、目の前にビールの空き瓶が5本並んでいた。
私の周りにいた4人分なんだけど、一人は全然飲まなかったし、他の人もあまり飲んでいなかったような・・・
ま、中身の行方についてはあまり深く考えないことにしよう。

敦賀では「人道の港 ムゼウム」という資料館を見学。
ポーランドの孤児やユダヤ難民を救うため、国に背いてビザを発行し6000名の命を救ったと言われる杉原千畝氏に関する内容となっている。大雑把にいって。
121017_04

ポーランドというとどうしてもショパンが思い浮かぶけど、この難民たちが敦賀に来たのはショパンの死後60年ほどしてから。
ショパンに関するモノは、ここにはなにもない。当然か!

今回の研修旅行とは関係ないんだけど、書きたいことがある。
だけどそれはまた改めて。

さて、明日はいよいよ東京都ティアラこうとうでの加羽沢さんのコンサート。
日帰りなのでゆっくりはできないけど、この休暇での最大の楽しみ。
そして明後日は全国ファミリーコンクールinよっかいちの決勝戦。
その翌日は郷土資料館の展示品整理。
まだまだ予定はあるので、ゆっくりできるのは最後14日目の1日だけになりそう。

2週間・・・ 短いな。


moreech at 17:29|PermalinkComments(0)

2012年10月16日

リフレッシュ休暇 6日目

何の予定もない日の2日目。
当初、休暇の間に録音(録画)をしたいと思っていたんだけど、自宅のピアノは調律しなおさないとひどい音になっているので、楽をしようということと、グランドピアノで練習もしたい という思いから、市内の“なやプラザ”での練習と録画を計画した。

121016_1

ここを借りるのはおよそ1年ぶりぐらいになるかな?
廃校となった小学校を市の施設として利用しているもので、この部屋は小学校時代の音楽室そのまま。

まずは音を出してみたんだけど、その音に愕然。
家のピアノ並みに狂ってる。。。
前回の調律の記録を見てみると、9月にしていてまだ1ヶ月経っていない。
恐らくエアコンを使うので、温度の変化が激しく、弦が伸縮して狂ってしまうのだろう。
家のピアノはエアコンを使い始めて狂いが目立ち始めたから。。。

音を聴いて少々気力が萎えた。
でも折角借りたのだから と普段のように練習を始めたんだけど、この部屋3階にあって日当たりが良い。
午後からどんどん気温が上がり始め、2時間も経った3時頃にはけっこう暑くなってきた。
 暑そうでしょ?
DSC_0074

エアコンをつけると録音の時に音が入ってしまうので我慢していたんだけど、窓を開けるわけにもいかずエアコンをつけてしまった。
部屋の温度が下がってきたらなんだか鍵盤が重く感じられ、疲れが増してきてしまった。
単にトシのせいかもしれないけど。

ところでこのピアノ。
調律の記録カードに書かれていた名前を見てビックリ
同級生の名前だった。
奇妙なめぐり合わせに驚いた日となったのでした。



moreech at 21:01|PermalinkComments(0)

2012年10月15日

リフレッシュ休暇 5日目

貴重な何も予定のない日の1日目だったのだけど、先日の星空コンサートの後片付け・・ というか、借りていたものを返却に行ったり、出演者に渡すビデオや写真の整理をしたり、会計をまとめたりしているうちに時間が過ぎていった。
ピアノを弾く時間がなかった。。。

一番時間がかかったのが、家内の実家のパソコン。
少し前にデータを持っていくのにUSBメモリーを渡し、そのメモリーを自分のパソコンに挿したらウイルスが検出された。
実家のパソコンがウイルスに感染している可能性がある ということで、聞くところによると対策ソフトが稼動していないよう。
で、対策ソフトを使えるようにする為、出張サービス。
インストールするのはすぐに済んだけど、最初のスキャンということもあり、1時間以上かかってしまった。
待ってる時間の長かったこと・・・

ところで。
休暇第1日目に贔屓にしている家電店に行った。目的はWi-MAXルーターの更新についていろいろ聞きたかったのだ。
最近バッテリーが調子が悪い。まだ使い始めて10ヶ月なのだが・・・
残量が減り充電をするが、充電完了が早い。
きちんと充電できて早いのならいいのだけど、70%ぐらいで完了となってしまい、それ以上の充電が出来ない。
完全放電してから充電しても状況は良くならないこともあり、また、Wi-MAXの電波が入らない場所が多いこともあって、Wi-MAX+3Gのルーターに乗換えも考えていた。
Wi-MAX+3Gの月額料が4400円ぐらいの広告が家電店で目に入っていたので、その内容もきちんと確認しておきたかった。

改めてじっくり店頭で広告を見ると、4400円になるのは最初の2年だけで、その後は割引がなくなり5900円になってしまうことがわかった。
コレではあまりメリットを感じない。
店員さんにも話を聞いたけど、やはりWi-MAX+3Gは私の使い方にはメリットがなさそう。
バッテリー交換も確認したけど、契約満了時点で一旦解約して新規家約した方がバッテリー交換より安価になる ということらしい。
要検討 だな。

その日の帰り際に目に入ったチラシが「Windows 8 PROの先行予約が6090円。さらに10/25まで10%OFF」というもの。
今日はこのチラシの内容を詳しく聞きたかったのだ。
対象商品はアップデータ版だけど、それにしても5400円は安い!
手持ちのタブレットでも使えそう。
ということで、予約してしまった。

デスクトップはWin8にするメリットを感じないけど、タブレットは「8」で使ってみたい。
「7」が動く環境なら「8」の動作は問題ないらしいので、若干スペック不足は感じるけど今使っているICONIA TAB W500で「8」を試してみたい。
26日(金)に発売されるようなので、土日でセットアップできる と思っていたけど、27日は地域の写生大会で朝8:00から16:30頃まで拘束されるし、28日はホームページの委員会主催の相談会をする関係でやはりほぼ1日拘束される。
なんとか時間を作って使えるようにしたい。
27日が雨なら延期になるので時間ができるんだけどな。
ま、何にせよ楽しみだ~!


moreech at 21:46|PermalinkComments(0)デジモノ 

2012年10月14日

リフレッシュ休暇 4日目

121013_3b

昨日は疲れて書く気力がなかったけど、実行委員長を務める星空コンサートを無事終えることが出来た。

コンサートの開催会場となる郷土資料館の管理・運営をしている郷土使用保存会のメンバーとして今年から参加することになり、昨日はちょうど開館の当番日にあたっていたので、朝8:30から会館の掃除からスタート。
コンサートがあるので、いつもよりちょっと丁寧に。

屋外のコンサートなので、一番の気がかりはやはり天気。
お蔭様で写真のような夕焼けが見られるような絶好の好天に恵まれた。
夜は少々寒いぐらいだったけどね。

121013_0

200人を超えるたくさんのお客さんにも来ていただき、楽しいトークで会場も盛り上がり、今年もコンサートは成功。

そして今日は町内の文化祭。
文化祭とはいえ、実際にはほとんど親睦会。
食べ物や飲み物が振舞われ、談笑を目的に来られる方も多い と思う。
自治会の役員を卒業しているので、地域のホームページの取材という口実の元、食べものと飲み物がお目当て。

昨日の疲れと昼間からの飲み物で帰ってからは眠くってしかたがなかった。

さて明日からはコンサートの残務をいろいろと片付けない。
まだまだ予定も残っているけど、なんとかこの休暇中に片付けてしまいたいな。


moreech at 21:59|PermalinkComments(0)地域行事 

2012年10月12日

リフレッシュ休暇 2日目

午前中はひたすら練習。
昨日の指摘を受けていろいろ弾き方を変えたりして試してみるが、まだピンとこない。
明日と明後日は練習できないので、来週に持ち越し。
久し振りになやプラザの音楽室を予約したので、16日午後は4時間グランドピアノが使えるので、しっかり練習をしよう。

午後からは明日の星空コンサートの準備。
小学校でカギと譜面台を借りたり、市民センターでブルーシートを借りたりなどなど、あちこち走り回っていた。
とりあえず、準備は万端・・・ かな?

ところでコンサートでなくコンクールの話。
今月21日に「第1回 全国ファミリー音楽コンクールinよっかいち」が開催される。
全国 ということで、各県各都市の持ち回り企画かと思いきや、四日市市のオリジナル企画。
“四日市”といえば“公害”という全国のイメージを払拭したい との思いもあるらしい。

第1回が四日市だし、青島宏さんのミニコンサートもあるので、見にいこうとは思っていたんだけど、ちょっとした縁があって一般審査員として参加することになった。
一般審査員は公募の100人。その中のひとりとして参加させてもらうのだ。
仙台や広島からの参加もあり、16組の決勝戦となるこのコンクール。
演奏形態もジャンルもまちまちで、どんな音楽が聴けるのか本当に楽しみ。
ただ気がかりなのは、前日が東京日帰りのコンサートで当日の午前中は地域のウォーキング大会。
疲れて眠ってしまわないか、集中力が続くのか・・・

ま、気がかりは置いといて、コンクールを楽しませてもらおうと思ってる。


moreech at 20:44|PermalinkComments(0)