2012年11月

2012年11月24日

Jupiter

ちょうど1ヵ月ぶりのレッスン。今日から新しい曲をみてもらう事になっていた。
新しい曲は、加羽沢さんアレンジのJupiter。
加羽沢さんオリジナルの神秘的なイントロで始まり、ゆったりと静かにテーマが現れる。
この部分は音符が少なく、簡単そうにみえる。
この曲を選んだ理由のひとつでもある。

もちろんそれだけじゃなくて、中学1年の音楽の時間に初めて聴いた「木星」の壮大さに魅せられて以来、変わらず好きな曲ってことも大きい。
作曲者ホルストが楽譜に忠実に演奏することを書き記したらしく、編曲はもちろん楽器の配置や数なども変えることはできなかったらしい。
冨田勲さんがシンセサイザー版の「惑星」をリリースした時にかなりもめた と言うような話をどこかで聞いた覚えがある。

作曲者の死後50年という著作権の壁を超え、平原綾香さんが「Jupiter」を歌った頃から、いろんなアレンジで聴くことが出来るようになったように思う。

今回の「Jupiter」はその平原さんの歌を加羽沢さんがアレンジしたもの。
最初のテーマが出てくる部分は、比較的音符の数も少なく、すっきりした楽譜なので簡単そうに見える。
さっきも書いたけど。

121124_1


内声をおさえてメロディを浮き上がらせることぐらいしか気をつけていなかったんだけど、大きなフレーズの中の細かいフレーズ というか、アーフタクトのリズム感を意識して出し、そのイメージで全体を弾くように指摘された。

これが難しい。

譜読み、私の場合書いてある音符しか見れていなくて、目に見えない部分をも読み取る能力に欠けている。
以前から思い知らされてはいたんだけど、新しい曲を持って行く度に再認識させられる。

譜面に記されていない部分を読めるようになりたい。
やはりもっと時間をかけて向き合わないといけないんだろうな。
きっと。



moreech at 23:26|PermalinkComments(0)音楽 | レッスン

2012年11月22日

旅行とモバイル


先日、地域団体のひとつで役員(書記)をしている「四〇まちづくり協議会」の懇親旅行に出かけた。
場所は静岡県の大井川鉄道。
久し振りのバス旅行(あっ!先月も「四〇郷土資料保存会」で北陸に行ったんだった)で、朝7:30に出発し8:00頃にはこの状態。

121118_0

今回始めて新東名高速をりようしたんだけど、さすがにSAもきれい。
こちらは浜松サービスエリア。

121118_2

鍵盤がデザインされてた。
で、中に入ってみると浜松だけのことはある。
YAMAHAのブースがあって、自動演奏ピアノが置かれていた。

121118_3

残念ながら時間が無くて聴くことはできなかった。
団体行動の欠点だな。

今回の目的地、大井川鉄道。

121118_4

もちろん乗車した。SLの乗車は初体験。
車内はレトロ~
そして燃料(石炭なのか別のものか不明。匂いは重油のようにも思えたけど・・・)を燃やす匂いがしていたり、汽笛の音が聞こえてくるとSLに乗っている って実感できた。

121118_5

窓からの景色。
窓の右の方に見えるのは雲じゃなくて機関車の煙。

この旅行のお供が10日ほど前に買ったモバイルルーターDATA08W(UQ WiMAX+au3G)と旅行の前日にGETしたばかりのNexus7。
スマホ(REGZA IS11T)でしかアンドロイドを使っていなかったので、Nexus7はどうなのか 多少の不安はあったけど、最新ヴァージョンの4.2とクァッドコアの恩恵か、サクサク軽快

モバイルルーターもWiMAX+3Gで通信が途切れることも無く、地図アプリを見ていてもナビのように現在地が正確。
Nexus7にもルーターにもGPSがついているので、どちらが有効に働いているのかわからないけど、使える。
ルーターがスリープ状態に入っていると、起動から現在位置の表示までに時間がかかるけど、これは仕方が無いな。

通信速度を計ってみても、スマホよりずっと速い。
スマホ:2~3Mbpsに対してNexus:10Mbps以上。
速度は機器の性能にも影響されることがよく分かった。

Nexus7はスマホのようにポケットに入らないのが難点だけど、片手で楽に両サイドをつかめて安定して持てるし、画面が大きくて見やすいしタップもしやすい。
動作もサクサクで通信も速いとなってくると、いよいよスマホの出番が減ってくるな。
来年の夏をめどにガラケーに機種変しよう。

121122

左上:タブレット10インチ(Windows8) 右上:タブレット7インチ(Android4.2)
左下:iPodtouch(iOS6) 下中:スマホ4インチ(Android2.3) 右下:モバイルルーター(WiMAX+3G)

これらを全て持って出かけることはまぁ少ないだろうけど、10インチタブレットを除く4台持ちはちょっとした電車移動だとありそう。
コケて壊さないようにしなくちゃね。


moreech at 16:51|PermalinkComments(0)雑記 

2012年11月12日

ファーストインプレッション

以前から考えていたモバイルWi-Fiルーターの選択。
現在のWM3500Rを使い続けない理由は、
・バッテリーの充電が70%で止まってしまう。
・起動に時間がかかる。(電源ONから通信可能になるまで2分弱)
・受信エリアが狭い。
・今月が契約満了月であること。

次期ルーターの選択肢は4つあった。
現在利用中のKuaLnet(クオルネット)で、
1.WiMAX WM3600R メリット:起動時間が多少早くなる。 デメリット:エリアが狭い
2.イーモバイルLTE GL04P メリット:エリアが広がる。 デメリット:通信速度・エリアに不安あり。使ってみないと分からない。
3.WiMAX+au3G DATA08W メリット:ケータイのエリアとほぼ同じになる。 デメリット:月額料金が600円程上がる。
KuaLnetをあきらめて、
4.Softbank ウルトラWi-Fi Softbank101SIを考え、ネットで検索したら評判の悪いこと悪いこと。

イーモバイルに賭けてみようかと決めかかっていたんだけど、店頭でWiMAX製品とNexus7を買うと10,000円OFFということで、一番受信エリアが広いWiMAX+au3GのDATA08Wにすることにした。

121110

これまでWiMAXの電波が入らなかった会社の職場では3G回線でネット利用ができるようになった。
「できるようになった」とはいえ、速度はむちゃくちゃ遅い。
twitterでテキストだけならそれほど気にならないけど、Facebookだと写真の表示にかなり時間がかかる。
ちなみに速度テストをしてみたら、DL:0.02Mbps。
ウチの職場、電波環境の悪さではピカイチなのかも。

ただこの機種、起動がバツグンに速い!
電源ONから20~30秒で通信できるようになる。
それとスリープ機能がなかなか使える。
連続通信時間が4時間で前のルーターの約半分なんだけど、朝家を出た時に電源を入れ、帰って来るまでの11時間ほど電源を切らなかったけど、バッテリー残量表示では目盛りが1つ減っただけ。

まだまだ使い始めたばっかりだけど、第一印象としては悪くない。
これからいろんなシーンで使ってみて、また使い勝手などレポートしていこう かな。


moreech at 22:10|PermalinkComments(0)デジモノ 

2012年11月05日

携帯端末

10月から続いた毎週土日の各種イベント。
昨日のS地区文化祭でちょっと一区切り。
今日はコンサートに行くつもりで年休を取っていたんだけど、イベントの残務処理とある思惑によりコンサートは見送った。

「ある思惑」とは携帯端末の見直し。
現状はこんな感じ。

121105

フラッシュの影響でなんだか分からない白い物体はWiMAXのルーター。これは端末じゃないな。
端末は10インチタブレット(Windows8 Pro)、スマートフォン(Android 2.3)、iPodTouch(iOS6)の3台。
3大OSが揃ってる。

時間が経つのが早く、もう先々週になってしまうけど、Windows8が発売になった。
以前からすると格安ともいえるアップグレード版のWin8 Pro ¥5,400。
タブレットで使ってみたいと思っていたので、発売日当日に買ってしまった。
Windowsの新しいOSを発売当日に買ったのはこれが初めて。
普通なら「7」から設定を引き継いで楽に「8」にバージョンアップできるはずなのだが、このタブレットはSSD 32GB。
バージョンアップにはドライブに16GB以上の空きが必要だなんて全然知らなかった。
後から入れたソフトやデータを全部消しても、まだ3GBの空きが容量が足りず、最初からインストールされているプログラムを思い切って削除しまくって、どうにかセットアップ完了。

Win8の詳細はまた気が向いたら書くとして、この3台+ノートパソコンを自宅外で使うのに欠かせないのがWiMAXルーター。
モバイルでネットワークに接続するのは、通信料を抑えるためルーター1台でまかなっている。
なのでスマホの3G回線は普段使っていないので、現在はケータイメアドが無い状態。
WiMAXが受信できるところでは問題ないけど、勤務先(仕事中は必要ないともいえるけど)や先日の北陸方面への旅行では、ほとんどネットにつなげることができなかった。
それから今の環境をどうかえたら最小限の通信料で、思う存分ネットに接続できるようになるか真剣に考え始めた。

一番簡単なのは、スマホをデザリング対応機種に替えて3G(またはLTE)の使い放題に契約することなんだけど、端末代金と通信料が高く月々の予算をオーバーするので却下。
コンサートに行けなくなるのはイヤだ。
そこでスマホをやめてレガシーフォンにし、ケータイメールを利用、現在のスマホはモバイル端末としてのみ使う。
こうしておけば、SIMカードを入れ替えることでスマホで電話を利用することもできる。
問題は持ち歩くモノが増えることなんだよなぁ。。。

概ねこの方法でいこうと気持ちが固まりかけた時、スマホで電話機能を利用しないのなら、スマホの代わりに今話題の7インチタブレットもありだな という思いが湧いてきた。
画面は広いし、片手持ちでも十分に耐えられる。
だけど7インチタブレットがあれば、スマホの出番はあまりないだろうからもったいない。

今年3月に息子がスマホを持つようになったんだけど、扱いが悪くカバンに放り込んでいた際に圧力がかかったようで、タッチパネルが割れて使えなくなってしまっていることを思い出した。
幸いスライドタイプなので、ボタンキーで操作はできるので修理せずに使わせているけど、やはりタッチパネルが使えないのは不便だろう。
なので私と息子のスマホのSIMカードを入れ替えて使わせてやろうかと。。。

ということで、ここ1~2ヶ月の間に携帯端末環境に変化がありそう。



moreech at 15:35|PermalinkComments(0)デジモノ