2013年09月

2013年09月23日

気づけば1ヶ月

twitterやfacebookの方が手軽なので、相変わらずblogが疎かになってしまう。
blogの利点は文字数制限をほとんど気にすることがないことと、画像の貼り付け位置を自由に配置できること。
逆にそれが面倒 ということもあるんだけどね。

さてこの1ヶ月。
さかのぼってみるとまずは昨日。
パラミタミュージアムで開催されている「’12日本のガラス展」に行ってきた。
130922_1
 ガラスの美術作品展を見るのは初めて。
大きな塊から削り出したような作品や、細かい部品を組み合わせたような作品、非常に細かい彫刻をされた作品など、なかなか見ごたえのある作品たちだった。

ガラス展とは別にもうひとつの目的は、アイリッシュハープとアイリッシュフルートによるコンサート。
hatao&namiというユニット。
hataoさんが笛たちを演奏するときの指の動きに、なんだか惹かれたのと、namiさんがピアノを弾くときに、サンダルを脱いで裸足でペダルを踏んでいたのが印象的だった。
何を見ているんだか・・・
 
演奏でも使っていた“ティン・ホイッスル”という縦笛と教則本・CD付きで1000円ということで思わず買いそうになったけど、今日は5曲入り500円のCDを買ってサインをもらってきた。
130922_3

夕方、Amazonに発注していた月刊誌「CHOPIN」が届いたのでページを捲っていたら、斎藤雅広さん監修の「ショパン名曲難易度別攻略法」のなかで、現在練習中の「蝶々」が最高のレベル5に入っていた。
ピアノ協奏曲第1番やバラード4番とともに・・・
130922_4
改めてとんでもない選曲をしてしまったと後悔。
楽観的に考えれば、レベル4にランクされている英雄ポロネーズが弾ける?
無いな。

先週は3人の先生たちで開催される大人の発表会@プリマベーラ。
今回は仕事の都合で出られるかどうかが天候次第だったので、申し込まなかったけど、やっぱり出たかったなぁ。
130915_1
何回出ても慣れなくていつも失敗しているんだけど、何故か出たくなる。
下手でもちゃんと聴いてもらって拍手してもらえるのが嬉しいのかな?

最後に。
いま私の中の1番は来月の星空コンサート。
今回はわがままを通してAuraに出演していただくことになったので、何とかたくさんの人に来てもらいたく奮闘中。
28_ポスター
何が「成功」か、その定義は難しいかもしれないけど、とりあえず230人以上の来場と「来て良かった!」と言ってもらえる人が大勢を占めるようであれば「大成功」かな?
主催側とすれば。
出演者側からも「来て良かった」と言ってもらえるようであれば嬉しいんだけどな。

Aura オフィシャルサイト
http://www.aura-official.com/

Aura Facebook
https://www.facebook.com/Aura.Acappella?ref=profile

Aura twitter
https://twitter.com/AuraAcappella

とにかく、あとひと月足らずの時間を頑張ろう。




moreech at 09:44|PermalinkComments(2)