2015年02月

2015年02月22日

Youtube

私が初めて自分のホームページを立ち上げたのが2000年11月。
この時から自分のピアノ演奏をアップしていた。
この頃はカメラの画質も知れていて、WMVに変換しても多くて数MBだったのでWEBスペースに置けたけど、最近は画質が良くなり過ぎてMP4でも数十MB、下手すると100MBを楽に越えてしまうようになり、無料のWEBスペースに置くのが困難になってきたため、Youtubeでピアノ演奏をアップするようになった。
確認したら2012年4月に最初の動画をアップしているので、もうすぐ3年になる。
この間、15個の動画をアップ。但し、同じ曲や未公開曲、鍵ハモを抜くと3年間で11曲。
けっこうアップしているなぁ。

Youtubeでは再生回数や再生時間なども確認できるので、どの動画をよく見られているかがわかる。
これまでダントツで多かったのが、松本あすかさん編曲の「トルコ行進曲」。
たぶん有名曲なので検索で引っかかりやすく、その時に試しにクリック ってケースも多かったのだろう。
この曲をアップしたのが2013年の1月で、今日現在583回の再生回数を記録。
その後アップした曲で、驚異的な追い上げをしている曲が、フォーレの「言葉のない三つのロマンス第三」。
この曲は2014年4月にアップしたんだけど、「トルコ行進曲」に並んだ。
SnapCrab_NoName_2015-2-22_20-53-58_No-00

それほど有名な曲ではないと思われるこの曲が、これほど観てもらえていることに驚きつつも正直嬉しい。
しかも結構ちゃんと聴いてもらえている可能性が、再生時間からも推測できる。
SnapCrab_NoName_2015-2-22_20-54-42_No-00
 (本日より過去28日間のデータ)

トルコ行進曲が3:50の演奏で平均視聴時間が1:30、フォーレが 2:49の演奏時間で平均視聴時間が1:28。
単に、我慢して聞けるのが1分半ぐらいといえるのかもしれないな。

どう感じながら聴いてもらっているかは計り知れないけど、視聴回数が増えると励みになる。


練習し始めてそろそろ1年になる、松本あすかさん編曲の「ワルトシュタイン」。
先日のレッスンで、ほぼOKをもらい、この後レッスンに持っていくかどうかは私次第となった。
先生の方がレッスンに飽きた感もなきにしもあらず だけど。
この曲は「蝶々」に次いで、アップしない曲になるかもしれない。 

思えば「蝶々」は加羽沢さんのプレリュード「初恋」を弾くためのレッスンのつもりでもあったけど、実際楽譜を入手し、練習を始めたら思ったほど難しくなかった。
実際にレッスンに持っていくと、全然ダメで時間がかかるケースが多くあるんだけどね。

ま、ガンバロ。

 

moreech at 21:55|PermalinkComments(0)雑記 

2015年02月09日

久々のピアノアップ

思えば年末年始、全くブログを更新しないままもう2月。
本当は12月のアップを目指していたカッチーニのアヴェ・マリア、レッスンを卒業できたのが先月で、なんとか聴いてもらえるぐらいの録画ができた(つもり)ので、アップしました。
ピアニシモで弾こうとして、ところどころ音が出てなかったり、テンポが変わったり、ピアノの整調不足でハンマーの2度打ちがあったりと、こう書くと散々な出来ですが、良かったら聴いてくださいませ。

 

ところで。
一昨年発売となった加羽沢美濃さんの24のプレリュードの楽譜がやっと発売された。
待ちに待った楽譜、早速ゲット。
150131_01

弾きたい曲はいろいろあるんだけど、自分に弾けるレベルを考え合わせると、かなり絞られてくる。
24曲の内、一番好きなのが変イ長調の「初恋」。
キラキラした明るさ、爽やかさ、初恋のときめきを感じさせるこの曲がお気に入りで、昨年の三重県2日連続のワンコインコンサートで2日とも演奏された曲。

聴いた感じではまず弾けないだろうと思え、またコレを弾くにはショパンのエチュードぐらい弾けないとダメだと思い、「蝶々」に取り組んだ。
だけど実際に楽譜を見て弾いてみたら意外とイケる。
今レッスンを受けている曲が終わったら、この「初恋」を持っていくことにする。

プレリュードの楽譜の発売前にアヴェ・マリアが終わったので、つなぎの曲として選んだのが青島広志さん編曲mの「ビートルズの主題によるソナチネ」。
第1楽章:イエローサブマリン 第2楽章:ミッシェル 第3楽章:オブラディ・オブラダをそれぞれソナチネ風にアレンジされている。
基礎が出来ていない私にとってはちょうどいい練習曲になりそう。
150116_01


最近は練習時間があまりとれず、レッスン曲を練習するのがやっと って感じだったので、鍵ハモの練習時間まで取れず、気づけばこの前のピアノ会以来一度もケースから出していない。
しばらくは加羽沢さんのプレリュードに時間をとられそうなのでどれぐらい出来るかわからないけど、鍵ハモにも取り組んでいきたいな。


 

moreech at 21:12|PermalinkComments(4)音楽 | 演奏