2016年10月

2016年10月09日

完全にハマッた! フラド編

Youtubeのお勧めに、鍵盤ハーモニカつながりで表示されるようになった❝Flying Doctor❞さん。
観てみると、鍵盤ハーモニカを中心とした女性4人のバンドで、楽器は鍵ハモの他にヴァイオリンやカホンがあって(もちろんこれだけじゃないけど)、クラシックのアレンジやJ-POPなどのカヴァーなど、観ていて「ずいぶん楽しそうな事をしているなぁ」って思ってた。

初めて動画を見てから結構な時間が過ぎて、ふと「このバンド、ライブとかコンサートかしていないんだろうか?」と思い、WEBページを検索したところ、名古屋を拠点に活動していることが分かった。
そして9月には一宮でワンコインコンサートが予定されていることを知り、「これは観に行かなきゃ」と。(笑)
これが8月ぐらいだったかな?

一宮でのコンサートはクラシックのアレンジが中心で、ルロイ・アンダーソンの「タイプライター」や「トランペット吹きの休日」、「トリッチ・トラッチ・ポルカ」「天国と地獄」など、軽快な曲が多く、ノリノリのコンサート。
私好みの曲が多かったこともあったし、とにかく楽しくってしょうがないコンサート。

160904_3

160904_4

このコンサートでオリジナル曲「ハワイへ行こう」も演奏されたけど、これはインストではなく歌。
この歌のフレーズにハマって、この後しばらくこのフレーズが頭から離れなかった。
この時に買ったCD「しれっとまったりしましょう。」をクルマのレコーダーに録音して聴いていたんだけど、最初「ん?」って感じだった曲も、「これは合わない」って感じではなく、聴けば聴くほど馴染んできて全然飽きない。
1ヶ月ぐらいほぼこのCDしか聴いていなかった。
加羽沢さんの曲でも、これほど聴いたことはないゾ!(笑)

そんなことで、CDだけでは満足できなくなって昨日(10/8)ライブにお邪魔してきた。
場所は鶴舞にある❝K.Dハポン❞さんというライブハウス。
Flying Doctorさん  面倒なので❝フラド❞にしちゃえ!!
フラドさんの3rdアルバムのリリースパーティということで、他のバンド2組を交えてのライブ。
思ったより狭い店で、何気なく最前列に座ったら近い近い
161008_16

マイクスタンドを蹴らないよう、むっちゃ気を使ったよ。(笑)

フラドのみなさん、ホント楽しそうに演奏する。
ライブは最高に楽しく、1時間があっという間。

新しいCDのレコ発なので、初めて聴く曲もいくつかあったけど、初の曲でもやっぱりフラドさんらしさが伝わってくる。
私が感じる❝らしさ❞は、2台以上の楽器でのユニゾンフレーズ、独特の世界観、甘い歌声 かな?
どの曲にもってことはないけど、ユニゾンフレーズがすごく印象に残る。
そして、クラシックの有名曲のフレーズがちょこっと顔を出したりするのも好きだな。
2ndアルバム収録の「ユブネの蓋の下のマーチ」では魔王が、3rdアルバム収録の「空飛ぶペンギン」だったかな? まだライブとCDで2回しか聴いていないのでちょっと自信がないけどシュトラウスのワルツの名曲(タイトルが出てこない)が顔を出す。
もしかすると、私の勘違い、思い込みかもしれないけど・・・

愛知県芸を卒業されているだけあって、技量は素晴らしいし、いろんな楽器が演奏されるのも楽しい。
鍵ハモの演奏も吹奏楽を聴いているようで、これにヴァイオリンやギターなどの弦が混じったり、カホンなどパーカッションが入ってちょっとした室内楽のような雰囲気があるのも好きになった要因かな?

活動拠点が名古屋で、ライブの回数が多いのも嬉しい。
聴きに行けるチャンスが多い。


CD「ちょっとしたCD」を買ったら、クッキーを頂きました。
一番大きなクッキーを取ってしまった。(笑)
161008_12

そしてサインをもらったCD
161008_17

フラドさんの動画
天国と地獄


ユブネの蓋の下のマーチ(オリジナル)


ミッションインポッシブル



moreech at 18:20|PermalinkComments(2)