ファーストインプレッションJupiter

2012年11月22日

旅行とモバイル


先日、地域団体のひとつで役員(書記)をしている「四〇まちづくり協議会」の懇親旅行に出かけた。
場所は静岡県の大井川鉄道。
久し振りのバス旅行(あっ!先月も「四〇郷土資料保存会」で北陸に行ったんだった)で、朝7:30に出発し8:00頃にはこの状態。

121118_0

今回始めて新東名高速をりようしたんだけど、さすがにSAもきれい。
こちらは浜松サービスエリア。

121118_2

鍵盤がデザインされてた。
で、中に入ってみると浜松だけのことはある。
YAMAHAのブースがあって、自動演奏ピアノが置かれていた。

121118_3

残念ながら時間が無くて聴くことはできなかった。
団体行動の欠点だな。

今回の目的地、大井川鉄道。

121118_4

もちろん乗車した。SLの乗車は初体験。
車内はレトロ~
そして燃料(石炭なのか別のものか不明。匂いは重油のようにも思えたけど・・・)を燃やす匂いがしていたり、汽笛の音が聞こえてくるとSLに乗っている って実感できた。

121118_5

窓からの景色。
窓の右の方に見えるのは雲じゃなくて機関車の煙。

この旅行のお供が10日ほど前に買ったモバイルルーターDATA08W(UQ WiMAX+au3G)と旅行の前日にGETしたばかりのNexus7。
スマホ(REGZA IS11T)でしかアンドロイドを使っていなかったので、Nexus7はどうなのか 多少の不安はあったけど、最新ヴァージョンの4.2とクァッドコアの恩恵か、サクサク軽快

モバイルルーターもWiMAX+3Gで通信が途切れることも無く、地図アプリを見ていてもナビのように現在地が正確。
Nexus7にもルーターにもGPSがついているので、どちらが有効に働いているのかわからないけど、使える。
ルーターがスリープ状態に入っていると、起動から現在位置の表示までに時間がかかるけど、これは仕方が無いな。

通信速度を計ってみても、スマホよりずっと速い。
スマホ:2~3Mbpsに対してNexus:10Mbps以上。
速度は機器の性能にも影響されることがよく分かった。

Nexus7はスマホのようにポケットに入らないのが難点だけど、片手で楽に両サイドをつかめて安定して持てるし、画面が大きくて見やすいしタップもしやすい。
動作もサクサクで通信も速いとなってくると、いよいよスマホの出番が減ってくるな。
来年の夏をめどにガラケーに機種変しよう。

121122

左上:タブレット10インチ(Windows8) 右上:タブレット7インチ(Android4.2)
左下:iPodtouch(iOS6) 下中:スマホ4インチ(Android2.3) 右下:モバイルルーター(WiMAX+3G)

これらを全て持って出かけることはまぁ少ないだろうけど、10インチタブレットを除く4台持ちはちょっとした電車移動だとありそう。
コケて壊さないようにしなくちゃね。


moreech at 16:51│雑記 
ファーストインプレッションJupiter