2013年03月23日

プレリュード

今の先生についてレッスンを始め、通算で約8年。
年間20回というちょっと変則的な形態。
普通なら多くてもひと月に2回のペースなので、レッスンの間隔は2週間以上空くのが常。
が、今年度は私の都合や先生の都合でひと月1回の月が多く、残り2ヶ月で6回残ってしまった為、初めて2週連続のレッスンとなった。

先週のレッスンで全く弾けていなかったブラームスの交響曲3番3楽章のピアノソロアレンジ(加羽沢美濃編)、少しはまともなレッスンが受けられるよう、久し振りにグランタッチで通常なら弾けないような時間に練習。
その甲斐あってまだまだ“曲”というには程遠いけど、フレーズの作り方や指使いなどを指導された。
正直なところ、この曲はまだレッスンに持っていくようなレベルじゃないので、まずはそれなりに曲として聴ける程度までにはしないと、話にならない。

そしてもう1曲の「雨だれ」。
少しショパンらしさも出てきて、中間部も流れるようになってきた とまずはお褒めの言葉。
指摘されたのは、中間部のメロディが下がってくるところが縦のリズムになっている ことと、主題部分に出てくる装飾音で出ない音があること。
絶対に音が途切れることが無いようにする事、これを強く言われた。
これまでにも音抜けはよくあったけど、やはりクラシック曲じゃなかったからか、あまり強く言われることはなかった。
思い切ってクラシックに取り組んで良かったと思う。
克服するのは大変だけど。

そしてもうひとつのプレリュード。
加羽沢さんが1年がかりで作曲したという「24のプレリュード」。
これまでに20枚以上のCDを出しているけど、オリジナルのピアノソロアルバムは今回が初。
24Preludes

イ長調で始まりイ短調で終わる全調の24曲のプレリュードには、全てにタイトルが付けられている。
弾いてみたい曲がいくつもあるが、弾けそうな曲と弾きたい曲が一致しないところが悩ましい。
ま、今は楽譜が発売され日を只管待つのみなのだが。。。

おまけ。
全音から発売された「おもしろピアノ連弾ミックス」第2弾。
YouTubeで動画を見て前回よりもパワーアップされていて、買わずにいられなくなった。
おも連

言葉でかくより実際を見てもらったほうがはやいでしょう。
これが一番カッコイイと思うので。

 
 

moreech at 23:00│レッスン