2013年04月14日

練習曲

昨年末ぐらいから練習を始めている「雨だれ」のプレリュード。
個人的にはだいぶ仕上がってきたつもりでいるので、近々卒業できるものと考えている。
まぁ、思惑通りになるかどうかはわからないけど。

久し振りにちゃんとクラシックのレッスンを受けたいと思ったのは事実なんだけど、プレリュードを選んだのは加羽沢さんのプレリュードを弾きたいっていう前提があったのも事実。
などというと、ショパン先生に怒られそうだけど。

 そんな加羽沢さんの作品、ブラームスの交響曲3番3楽章のアレンジ曲。
ゆったりした曲調で、苦手な指がもつれるような速いパッセージもないし、到底弾けもしないような超絶技巧もないけど、指使いがパズルのよう。
最初のレッスンで、ペダルを使わずにつなげて弾く練習をするよう アドバイスされてから必死に練習しているんだけど、音をつなげるためにいつも指使いと格闘

その甲斐あってか、何とか型にはまりはじめ、ペダルを入れると様になってきたか と思えるように。
ま、自画自賛なのはわかってるけどね。 

ところで、そろそろ新しい曲の譜読みを始めようと思っている。
折角ちゃんとしたクラシックに手を出したので、もう少し浸ってみるのもいいかと思い、ショパンのプレリュードとエチュードをいろいろ弾いてみた。
プレリュードなら4番か20番。どちらもラルゴ。やっぱりゆったりした曲を選んでしまう。
そしてエチュードなら以前から弾いてみたいと思っていた25-9。
もう少し弾き込んでみて、挑戦したいと思う曲に決めたいと思う。

突然、全く違う曲に変わってる可能性もあるけど。
 

moreech at 17:38│レッスン 

この記事へのコメント

1. Posted by みほ   2013年04月16日 10:39
モリーチさん、こんにちは。

いろいろと挑戦されているのですね。
雨だれ、ピアノ会でも上手にひかれていたのにもっと
レベルアップされているのですね。流石(^-^)
また聴かせてください♫

私も速い曲よりゆったりした曲を選んでしまいます。
2. Posted by もりーち   2013年04月16日 21:13
みほさん

ピアノ会の時はピアノに助けられたような所もありますが、そう言っていただけると嬉しいです。(^^)

たまにはちょっとぐらいの挑戦はしないと、いつまでたってもレベルアップは出来ないのかな? ってことで、これまで敬遠してきたモノにも手を出してみようかと考えているところです。

あくまでも「考えている」ところです。(笑)