7年ヘッドセット

2013年05月02日

Nexus7をいじってみた

事の発端は、3週間ぐらい前に本屋で目にした、USBホストケーブルを使うとAndoroidタブレットでのUSBメモリーを使えるようにしたり、USBのマウスやキーボードが使えるようになるという記事。
USBホストケーブルは安いものだと200円ぐらいから販売されていることがわかり、早速買って試したけど使えない。
ネットで調べてみると、root化という作業をすれば良いらしいということがわかったけど、これをするにはブートローダーをアンロックする必要があり、これを行うとトラブルが発生してもメーカー保証は受けられなくなり、工場出荷状態に戻るのでデータが消えるとのこと。
メーカーの保証範囲を超える改造にあたるようなので、最悪起動しなくなる可能性も書かれていたので、迷っていたんだけど、GWの10連休を利用してチャレンジしてみることにした。

まずはブートローダーのアンロック。
130502_1
電源OFFからの起動画面でカギが外れていることを確認でき、まずは成功。

工場出荷状態に戻っているので、また1から設定をしていかなければならない。
確かに設定は初期化され、保存していたデータも消去されていたが、インストールしたアプリはそのまま残っていたので、これはありがたかった。
使うアプリをもう一度全部インストールしなければならないと思っていたので、この手間がなくなったのは嬉しい。
折角初期化されたので、データの保存方法を見直して整理をし、ちょっとだけ使いやすくなった・・ かな?

さて、これでUSBメモリーが使えるだろうと試してみるが、どうやって見るのかわからず、一旦作業を中止してピアノの練習。
午後になって再度ネットで調べ、Nexus Media Importerという有料アプリをインストールしなければいけないことを思い出した。
下写真の最右列の最上段のアプリ。(377円)
130502_2

これでUSBメモリーの写真もバッチリ見れるようになった。
まだ書き込みのテストはしていないけど、たぶん大丈夫でしょう。

そして、キーボードは使えなかったけどマウスはOK
130502_7

キーボードはバスパワーが足りないのかも。また調べてみよう。

ちなみに、USBホストケーブルはこんな感じ。
130502_4

ここ数日、地域のいろんな団体で必要な作業に追われ、連休に入ってからパソコンばかりいじってる感がたっぷり。
明日からの連休後半は、ちょっと家からでるようにしよう。



moreech at 18:11│デジモノ 
7年ヘッドセット