2013年05月25日

雨だれ

130525

あまりに調律が狂っていて耐えられないと感じてから2ヶ月ぐらい経ったろうか?
ちょっと時間ができたので、覚悟(?)を決めて調律した。

で、そのついでに録音もしてみた。
今日のレッスンで、とりあず合格をもらった「雨だれ」 。
ウチのピアノの音がひどいからか、先生のピアノの音がとても気持ちよく、思うような音が出てくれるからだんだん乗ってきた感じがあった。
1ページ目はちょこちょこっと書き込みされたけど、中間部から最後に主題が出てくるまで後ろでじっと聴いていてもらえた。
こんなこと、なかったかも。

1ページ目の指摘は、左手のフレーズの最後の音が次の小説の1拍目になるケースで、音が大きくフレーズ感がなくなるってことと、一部音が濁る箇所があること。
それと展開部から主題に戻る前の左手の4つの音がもっと出ると良い、って こと。
その辺りを注意して弾ければ良い ということでの合格。
いつも何かしらの注意事項があっての合格なんだけどね。

良かったら。


次にレッスンを受ける曲として、エチュード「蝶々」を宣言。
「難しいよぉ! 」って言われたけど、「まだ早い」とは言われなかったので、出来る限り頑張ろうと思う。
これが弾ければ、加羽沢さんのプレリュードも弾けるような気がしている。
長調の曲で弾きたい曲があるんだ。
それが「蝶々」のイメージ(私の中で)なのだ。

次回のレッスンは1ヶ月後。
ガンバロ!
 

moreech at 22:30│レッスン | 演奏

この記事へのコメント

1. Posted by みほ   2013年05月27日 15:46
モリーチさん、こんにちは。

合格おめでとうございます。
頑張ってますね♫

聴かせていただきました。
雨だれ、素敵な曲ですね。
モリーチさんらしい、優しい弾き方で心に沁みました。

自分で調律ができるなんていいですね。
自分で調律すると尚更ピアノが愛おしくなりますね🎹
2. Posted by もりーち   2013年05月27日 20:37
みほさん

聴いていただき、ありがとうございます。
そう言っていただけると、アップした甲斐があります。(笑)

調律は“した”というだけで、精度はあまり良くないです。(^^;)
現役を離れて25年ぐらいになるので、ダメですね。
へんな響きの和音に、限界を感じております。(^^;)
3. Posted by そらみみ   2013年06月04日 14:18
もりーちさん
ショパンにお帰りなさい。

危なげなく、さすがです。
雨だれは今の季節にピッタリですね。

蝶々の攻略記も楽しみにしてますよ。

(追伸:DVD、ようやく観ました。楽しめました。
 ありがとうございます!)
4. Posted by もりーち   2013年06月05日 20:45
そらみみさん

ありがとうございます。(^^)
突然にショパンに戻り、予想以上にハマってます。
レッスンに持っていった時、「ちょうど梅雨時に仕上がりそう」と言われたのを思い出しました。
自分の予想よりはちょっと早めに仕上がりました。

蝶々の攻略は「只管弾く」ではないか と思えてきました。(^^;)