2013年08月13日

Traditional Songs

ずっと楽しみにしていたAuraの夏コンサート。
今回はヨーロッパと日本の民謡を中心とした、歌曲ばかりのコンサート。
実のところ、プログラムを見たときにこれまでとはちょっと違った内容で、一抹の不安があった。
日本の民謡って、正直好んで聴くジャンルじゃないんだよなぁ。

でも聴いてみると、しっかりAuraのサウンドになっていて、楽しめた。
そして曲紹介では、その曲の出身地のメンバーがその地の方言で紹介し、客席から笑いが起きた。
これまでにこのような事はなく、どちらかというと淡々と進行していく感じ。
もちろんそれでも楽しめるコンサートだし、なんといってもAuraの サウンドの素晴らしさには変わりはない。

でもアンコールの「春」を聴いたら、やっぱりAuraの真骨頂はこっちだな と。

お約束の。
130811_1

何も考えずに、持っていないCDを順番に買っているんだけど、このCDには今回のコンサートのプログラムにある曲が何曲か入っていたので、ちょっとビックリ。

別件でYouTubeを見ていたら、Auraも動画がアップされていることを知った。
昨年末で卒業された内野さんがいる時の動画、これは貴重。


 

この夏のコンサートは、オリジナルメンバーの佐藤さん最後のステージなので、是非YouTubeにアップして欲しいな。
 

moreech at 20:48│音楽 | コンサート

この記事へのコメント

1. Posted by みほ   2013年08月14日 00:39
モリーチさん、こんばんは。

本当に素敵なコンサートでしたね。
声って楽器だな~。と改めて感じたし、感動しました。
お一人お一人もとても素的な女性でしたね(^o^)

2. Posted by もりーち   2013年08月14日 17:18
みほさん。

Auraのサウンドを楽しんでいただけたようで、良かったです。(^^)

正直なところ声楽はあまり好きではないのですが、Auraは声楽というより、器楽曲を聴いているようなイメージで聴けるので、好きになったように思います。

クリスマス・コンサートも是非!(^^)