2014年01月04日

新しい年は新しいスマホで

ということで、元日にスマホを機種変更した。
120101_3

一昨年買った初めてのスマホは、スライドのQWERTキーボードがあるということで選んだけど、実際に使いいろんなアプリを使い始めると、メモリーの少なさが使い勝手を致命的に悪くしていることがわかった。
スマホはアプリを使わなければ意味がないと思う。
大量なアプリを使うということではなく、自分にとって必要な複数のアプリが快適に使えることが1番だと実感。
ゲーム機としてスマホを使うのはもったいないと思っているので、そこそこのメモリーがあれば十分だと思っていたけど、twitterやFacebook、LINEなど今流行りのアプリもインストールしきれないようでは話にならない。
インストール済アプリの更新のためのメモリー容量が不足し、更新ができないというメッセージが毎日のようにでるようになった先月から、真剣に変えることを考え始めていた。

狙っていたのはSONYのXPERIA。
海外メーカー製のWindowsタブレットやNexus7を使い、日本製のスマホと比較してみると、やはり日本製の品質の高さに安心感が持てる。
そして、ウォークマンアプリが使えるXPERIAに的を絞っていた。
あとはディスプレイの大きさ。
現在は大型化が進んでいるようで、5インチが標準のようになっているようだ。
だけど個人的には、タブレットもあるしスマホは4~4.4インチで十分という思いが有り、これに該当するのはdocomoのXPERIA Z1fしかないのだが、今の2年縛りが解けるのが今年6月なので、待つか5インチで妥協するか 迷っていた。

そんな時に見つけたのが、auの機種変10,500円引きのキャンペーン。
店頭で実際に触ってみて、5インチの大きさにはやはり抵抗はあったけど、機種変での割引はあまり見かけなかった。(これから頻繁にあるかもしれないけど ^^;)
このチャンスに乗っかるのも良いか?! と、最新のXPERIA Z1とZ1の半年前の機種ULで考え始めた。
スペックでは明らかにZ1。しかし価格差は30,000円。 
スペックか価格か散々迷ったけど、Z1と比較すればULは見劣りするけど、今使ってるスマホと比較すればULははるかに高スペック!
ということで、1つ古い機種にすることにした。
上の写真は買ってアカウントとSNSアプリをした状態で、最初の充電中。

Amazonでみつけたカバーと、画面の保護シートを貼り、必要なアプリをインストールし、使う頻度でショートカットの配置を決め、一応のカスタマイズ完了。
140104_23

カバーはAmazonで一目見て気に入って買ったんだけど、こうして見ると少々女子っぽい かな?
でも、ま、いいか! 

二つ並べてみると、画面の大きさの違いがよくわかる。
140104_4

今回の方が大きいけど、スライドのキーボードがない分、厚みは2/3ほどに薄くなっているし、明らかに軽い。
サクサク動いてくれるので、嬉しい。
ただやっぱり“XPERIA”というブランドのせいか、オリジナルな部分があって馴染めないところもある。
まぁこれは使う人の好みによるトコロが大きいので、私の好みにちょっと合わない ってこと。
恐らく完璧に好み通りの機種などありはしないだろうから、好みのアプリを見つけるなどして、自分用にカスタマイズしていけばいいこと。
今回のはメモリーも十分あるし(現在残り10GB)、OSのヴァージョンも4.2なので使いやすそうだし。
タブレットは4.4にアップデートして失敗したからなぁ・・・

なんにせよ、快適快適!
 



moreech at 17:02│デジモノ