GW ピアノ レッスンヘッドセット

2014年05月18日

三重ユナイテッドウィンドオーケストラ

昨年秋、地区文化祭で演奏をされた「三重ユナイテッドウィンドオーケストラ」の定期演奏会が四日市文化会館第1ホールで開催された。
 会場に到着した時(開場の5分前)、かなりの行列が出来ていてビックリ!
“これは良い席GETはできないなぁ” と思ったけど、ホール内に入ると前と後ろの方に座っている方が多く、中央付近の席がたくさん空いていたので、またビックリ。
 ラッキーでした。

Facebookでロビーコンサートを行うことを知っていたので、とりあえず席だけGETしロビーへ。
もしかすると、席を取らずにロビーコンサートの開始を待っている人がいたから、良い席が空いていたのかも。

140518_1
これは開始前のロビーコンサート。
編成の違う2チームが演奏。
開場から開演までの間に、このような演奏をしていただけるのは嬉しい。

さて本番のコンサート。
団員の皆さんが着席し、いよいよ開演。
クラリネットのコンマスさん? が登場しチューニング。
「B」の音にブラスオーケストラを感じる。
思えば、ブラスで50名ほどのオケをホールで聴いたことが無かったかもしれない。

第一部はクラシカル。
エルガーの「エニグマ変奏曲」や「トゥーランドット」に混じって「風の谷のナウシカ」が入っていたのに多少の違和感を感じつつも、演奏を楽しませてもらった。

15分の休憩で2回目のロビーコンサート。
140518_2
クラリネットのクァルテット。
サービス精神旺盛なのは嬉しいけど、演奏者にとって大切な休憩時間。
大丈夫なのかな とちょっと要らぬ心配。 

そして第二部はコンクールの課題曲。
いかにも現代曲っぽい不協和音や旋律。
ちょっと苦手。

この後の休憩でもロビーコンサート。
140518_3
3回目はフルートのクァルテット。
フルート4本というと“リンクス”を思い出す。
最近名前を聞かないけど、活動しているのかな?
と、関係の無いことを考えてた。

第三部はサービス精神旺盛なステージ。
幕開け前、緞帳前両側の通路(花道?)にトランペット4人ずつが配置。
緞帳の奥から低い持続音。そしてトランペットがド~ソ~ド~ と。
「ツァラトストラはかく語りき」の冒頭部分でスタート。
2曲目「ディズニー・ファンテイリュージョン!」ではトロンボーンの二人がミッキーとミニーの被り物、指揮者は蝶々の羽を背負ってタクトは魔法の杖。ティンカーベルだったと後で知った。なるほど・・・(笑)
「ひこうき雲」では演奏者のほとんどが会場に降りてきての演奏。
そして曲が終わったと同時に紙飛行機が客席に飛ばされた。
紙飛行機には演奏者からのメッセージと1~6の数字が書かれ、さいころを転がして出た数字のメッセージを受け取ったお客さんには、来年の定期演奏会のプレミアムチケットがプレゼントされた。
欲しかったなぁ~(笑)

久し振りの楽しい(笑える)コンサートだったな。


 

moreech at 18:59│音楽 | コンサート
GW ピアノ レッスンヘッドセット