レッスンUQ-WiMAX

2014年06月29日

1966QUARTET

このユニットを知ったのは一昨年。きっかけはtwitter。
ヴァイオリン×2、チェロ、ピアノの4人で構成されていて、主にビートルズの楽曲をクラシカルにアレンジして演奏している。
昨年1月に初めてコンサートに行き、お気に入りだったんだけど、昨年のエイプリルフールでtwitterに投稿された内容が許せなくて(管理が悪くて予備のヴァイオリンが壊れた と言うようなことを写真付きで。エイプリルフールとわかって無性に腹が立った)、その後ほとんど聴くことはなかった。

130116_1

今回発売されたアルバムも情報としては知っていたけど、買う気持ちは全くなかった。
ただ、ハイレゾ音源が提供されていることを知り、このテのアルバムでハイレゾというのは珍しいので、その音質を確かめたくて試聴してみた。
音は確かに違う。対応機器ではなくても違いがわかる。
だけど、音質以上に衝撃を受けたのは試聴した楽曲。

ビートルズは特に好きということではなかったけど、楽曲は有名なものが多いので知っている曲も多少なりとある。
それらの曲がクラシックの名曲と見事に融合したアレンジに魅せられ、試聴のわずかな時間では物足りず、結局ダウンロードしてしまった。
言葉で説明するのは下手なので、試聴してもらうのが確実。

アビイ・ロード・ソナタ
1966 QUARTET
日本コロムビア
2014-06-18


twitterのこともあり、メンバーの一人は好きになれないけど、このアルバムは凄い
すごく良い
ハイレゾの再生機器を持っていないので、今回は通常音質ヴァージョンを買ったけど、いつかハイレゾ音源を再生できる準備が出来たら、ハイレゾで聴いてみたいな。

 

moreech at 15:37│音楽 
レッスンUQ-WiMAX