2015年05月02日

ワルトシュタイン

ベートーヴェン ピアノソナタ 第21番 第1楽章を、ピアニスト松本あすかさんがアレンジした作品「ワルトシュタイン -Blanco-」。
ノリが良くてすっごくカッコイイアレンジ。

この曲、昨年のGWから練習を始めたので丸1年になる。
なんとなくそれらしくなってきたけど、曲の完成度としてはまだまだ。
ただ私にとってはそろそろ限界。

これまでレッスンを終えた曲をYouTubeにアップして終了 というパターンできているので、アップしないと終われなくて次の曲に進めなくなってきた。
もう何回録画したかわからないけど、その中でとりあえずマシなのがこれ。




ところで、松本あすかさん。
ココしばらくtwitterでもオフィシャルサイトでも活動がみられなくて、気になっていたんだけど、現在は"佐久間あすか"という名前で活動されているようだ。
結婚されたのだろう。きっと。
また新しい作品と演奏を聴きたいな。
 



moreech at 23:19│Comments(2)音楽 | 演奏

この記事へのコメント

1. Posted by みほ   2015年05月04日 19:50
もりーちさん、こんばんは。

難しい曲を上手に弾かれてますね(^^)
リズムも難しそうです。

一年も頑張ってこらえたんだな、とモリーチさんのピアノへ思いが伝わります。
ピアノ会でも惹かれるのかな?楽しみにしていますね。
2. Posted by もりーち   2015年05月04日 22:52
みほさん

聴いてくださってありがとうございます。
この曲はたぶん最も苦手な部類の曲です。(^^;)
リズム感は先生からもかなり指摘やアドバイスをもらったんですが、なかなか身につきませんでした。

何回も弾きなおしてこの状態なので、ピアノ会ではもっと悲惨な演奏になるかもしれませんが、弾くつもりでいます。
覚悟しておいてください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字