“もどき”卒業お気に入り

2012年06月09日

レッスン

レッスン再開3回目。2ヶ月目に入った。
曲は「ハナミズキ」と「江」。

ハナミズキ、前回指摘の小節最後(4拍目半)の16分音符が焦ったように速くなっている部分。
曲の随所にこのパターンがあり(歌詞で言えば「そーらにー手をのーばし~」の「らに」と「ばし」の部分)、イントロではきちんと拍に収まっているのに歌に入ると拍が崩れるということで、最初その違いがよく分からなかった。
で、練習では歌詞を歌いながら弾く練習をし、今日のレッスンでも歌いながら(声には出さないよ)弾いたら「よく歌えている」と言ってもらえた。v( ̄∇ ̄)v

ピアノ曲では、右手でメロディを弾きながら右手の残った指と左手で和音を構成して伴奏する形の奏法ってよくある。
この曲もそうなんだけど、和音を弾いた時に右と左で鍵盤を押さえている時間が違う と言われた。
ペダルを踏んでいると鍵盤を離すタイミングが多少ズレていても、聞き流されて気付かないでしょうけど と。
で、メロディを弾かずに左手と右手の伴奏だけで弾く練習をすると良い と言われたけど、すかさず「弾けない!」と言ってしまった。
先生も「凄く難しい」とは言ってくれたものの、本来はそれはできて当然のこと と諭され、「確かに」としか返事のしようがなかった。

地道な練習しかない という事ですね。



moreech at 15:30│音楽 | レッスン
“もどき”卒業お気に入り